プレスリリース 1999年

米国子会社ジフ・デイビス・インクの出版部門の売却について

1999年12月7日

1999年12月6日、(ニューヨーク時間)—当社の米国持株会社ソフトバンク・ホールディングス・アメリカ・インクが保有(約62%)するジフ・デイビス・インク(NYSE: ZD以下ジフ・デイビス社)は、同社の出版部門ジフ・デイビス・パブリッシングを投資会社ウィルス・スタイン アンド パートナーズに$780百万ドル(約800億円:1$=102.24円で換算)で売却することで基本的合意したことを発表しました。本件に係わる取引は、2000年の第一四半期に完了する予定です。

当社は昨年4月ジフ・デイビス社がNYSEに上場した際、既に同社から約1,524億円の投資資金を回収しており、今回のジフ・デイビス・パブリッシングの売却に伴う回収額 約$483百万ドル(売却額 $780百万ドルの62%、円換算約495億円)をあわせれば、ジフ・デイビス・グループより約2,000億円の投資資金を回収したことになります。

本年7月、ジフ・デイビス社はモルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター社をインベストメント・アドバイザーとして採用し、同社の株主価値を最大化させる戦略的オプションを模索していくと発表いたしました。本年10月、ジフ・デイビス社は同社のマーケット・インテリジェンス部門を売却し、さらに2000年の第一四半期に同社の教育部門とZDTVの株式を売却する予定を既に発表しております。

尚、本件の当社連結業績に与える影響額及び本年度通期の当社連結業績の予想については、その予想数値がほぼ確定次第公表するものといたします。

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。