プレスリリース 2002年

米国ヤフー社株式の一部売却について

2002年8月29日

当社は、全額出資子会社ソフトバンク・アメリカ・インク(本社:米国デラウェア州、代表者:孫正義、以下SBA)が保有する米国ヤフー・インク(以下米国ヤフー社)の一部株式を売却しましたのでお知らせいたします。

SBAの米国ヤフー社株式売却株数は30,000,000株で、売却額は約270百万米ドル(円換算:約322億円、為替レート$1=119円)です。本売却に伴い、当社は投資有価証券売却益として約158億円を計上する見込みです。

今回の売却により、SBAの米国ヤフー社の持分比率は約14%から約9%となります。

今回のSBAによる米国ヤフー社の株式売却につきましては、当社の財務内容のさらなる強化を目的とした有利子負債削減と当社グループがグループを挙げて推進しているブロードバンド事業等へ充当する予定です。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。