プレスリリース 2002年

ブロードバンド総合サービス「Yahoo! BB」の進捗状況について

2002年10月8日

当社は、全額出資子会社ビー・ビー・テクノロジー株式会社(東京都中央区、代表者:孫 正義、以下BBT社)がヤフー株式会社(東京都港区、代表者:井上 雅博、コード:4689)と共同で提供しているブロードバンド総合サービス「Yahoo! BB」の進捗状況を下記の通りお知らせいたします。

  2002年9月末 対前月比増加数
Yahoo! BB 接続回線数* 101.1万 12.6万
BBフォン利用者数* 52.0万 10.7万
接続可能局舎数 1,300 68
[注]
  • *Yahoo! BB接続回線数は、めたりっく通信グループがサービスを提供している2.6万回線を含みます。
  • *BBフォン利用者数は、Yahoo! BB/BBフォンのサービスでBBフォンの登録が完了されている利用者数です。

「Yahoo! BB」の接続回線数は9月下旬に100万回線を突破しました。昨年9月に商用サービス開始して以来、月額2,280円〜*1という圧倒的な低価格の実現や先進技術のIP電話「BBフォン」をADSLサービスの標準装備とするなどでご支持をいただいており、今回の100万回線の達成は、韓国や米国など、他のADSL事業者に比べて世界最短記録となります。

本年8月には、下り最大12Mbps*2のADSL接続サービス「Yahoo! BB 12M」の商用サービスを開始し、さらに、ADSL・IP電話・無線LAN一体型の「Yahoo! BBトリオモデム12M」を用いた試験サービス「Yahoo! BB 12M+無線LANパック」を提供するなどにより、接続回線数における前月比増加率ならびにこれら高機能なサービス展開によるご利用金額も順調に拡大しております。

私共、ソフトバンク・グループは「Yahoo! BB」を始めとする革新的なブロードバンド通信インフラやサービスを通じて、人々により豊かなコミュニケーション手段を提供することにより、社会に貢献していきたいと考えております。

[注]
  • *1「Yahoo! BB」ADSL接続サービスのご利用には、別途モデムレンタル料、NTT回線使用料が掛かります。
  • *2ADSLサービスはベストエフォート型のサービスであり、通信速度を保証するものではありません。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。