プレスリリース 2004年

恐喝未遂容疑者の逮捕に関するコメント

2004年2月24日

「Yahoo! BB」のお客様情報をもとにした恐喝未遂容疑者逮捕との報道に関しまして、子会社のソフトバンクBB株式会社よりコメントを発表致しました。以下のとおりお知らせ申し上げます。

コメント

ソフトバンクBB株式会社がお客様情報をもとにした恐喝の標的になったことにつきまして、お客様並びに関係者にご報告申し上げます。

本年1月23日に242名の顧客情報流出に関して公表させていただきました。

既に警察当局に被害届けを提出し、捜査にあたっていただいておりますが、今後も引き続き全容解明と二次流出や悪用防止に向け警察当局と協力し調査を進めて参ります。

現時点では242名の顧客情報が当社の会員データと一致いたしましたが、内容は申し込み住所、氏名、電話番号、申込日、メールアドレスであり、クレジットカード番号やパスワード、利用歴等の信用情報は含まれておりません。

社内的にはお客様情報へのアクセス制限の強化、不正アクセスへの監視体制の強化など、引き続き全社的なセキュリティ対策を徹底するのに加え、業務委託先などを含めた全社的なコンプライアンスの強化を図って参ります。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。