プレスリリース 2004年

第1回 個人情報管理諮問委員会の開催のご報告

2004年3月5日

「Yahoo! BB」のお客様情報をもとにした恐喝未遂事件に関しまして、子会社のソフトバンクBB株式会社よりプレスリリースを発表致しました。以下のとおりお知らせ申し上げます。

ソフトバンクBB株式会社は、このたびのお客様情報盗難による恐喝未遂事件に関しまして、再発防止と個人情報管理体制の一層の強化を目的として本年3月3日に設置した個人情報管理諮問委員会の第1回会合を本日開催いたしました。

本委員会は危機管理や個人情報問題に精通した社外の有識者によって構成され、ソフトバンクBB株式会社の情報管理について客観的な見地から審議、提言をいただくことで、今後の管理体制強化のための対策を取りまとめていくものです。

本日の会合では、ソフトバンクBB株式会社代表取締役社長 孫 正義による経緯の説明から始まり、個人情報管理の概要および改善策の概要を説明した後、質疑応答を行ないました。

概要は以下の通りです。

実施概要

日時 2004年3月5日(金)午前10時00分〜
場所 ソフトバンクBB株式会社 本社(東京都中央区)
出席者
  • 宮脇 磊介氏(初代内閣広報官)
  • 高橋 伸子氏(生活経済ジャーナリスト・金融審議会委員)
  • 牧野 二郎氏(弁護士・情報犯罪の専門家)
  • 孫 正義(ソフトバンクBB株式会社 代表取締役社長兼CEO)
  • 阿多 親市(ソフトバンクBB株式会社 常務取締役兼CISO)

ソフトバンクBBでは今後も同委員会の運営を通じ外部の意見を取り入れることで、個人情報管理体制の一層の強化を図ってまいります。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。