プレスリリース 2005年

欧州および韓国のYahoo! グループ会社株式の売却合意に関するお知らせ

2005年11月7日

当社および当社子会社であるSB Holdings (Europe) Ltd.(本社:英国・ロンドン市、代表者:ロナルド・フィッシャー、以下「SBHE」)、SOFTBANK Korea Co., Ltd.(本社:韓国・ソウル市、代表者:Gyu Hak Moon、以下「SBK」)ならびにヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表者:井上 雅博、以下「ヤフー(株))の4社は、Yahoo! Inc.(本社:米国・カリフォルニア州、代表者:Terry Semel、以下「米国ヤフー」)との間で、各社が保有する欧州および韓国のYahoo! グループの全持分を米国ヤフーに売却する旨合意いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.売却の概要

売却対象株式

  • (1)SBHEが保有する下記Yahoo! グループの全持分(30%)

    • Yahoo! UK Limited
    • Yahoo! France SAS
    • Yahoo! Deutschland GmbH
  • (2)当社、SBKおよびヤフー(株)それぞれ保有する下記Yahoo! グループの全持分(33%)

    • Yahoo! Korea Corporation

売却先

米国ヤフー

売却金額

上記(1)、(2)を合わせて5億ドル(円換算:約590億円、1米ドル=118.16円で換算、以下同じ)。尚、それぞれの売却の諸条件につきましては、契約上の秘守義務により開示しておりません。

2.本件取引に至った理由

当社および米国ヤフーは、ヤフー(株)の事業をはじめとして長年にわたり共同して事業を行い、各国においてポータルサイトを中心としたインターネットビジネスにおいて成長を維持してまいりました。本件取引は、海外事業の強化を目指す米国ヤフーが当該事業会社を100%子会社化するものであり、当社は米国ヤフーらとの協議の結果、今回の売却に至ったものであります。

本件取引に伴い当社は投資活動を通じ高い資金効率を実現することが出来ました。今後もこうした直接・間接の投資活動による投資収益の回収を行いつつ、より一層のブロードバンド事業の展開に邁進してまいります。

3.連結業績に与える影響

当社は、2006年3月期第3四半期中に、有価証券売却益を約533億円計上する見込みです。

4.当該事業会社の概要

(1)Yahoo! UK Limited

主な事業内容 インターネットサービス事業
設立年月 1995年10月
本店所在地 英国 ロンドン市

(2)Yahoo! France SAS

主な事業内容 インターネットサービス事業
設立年月 1996年11月
本店所在地 フランス パリ市

(3)Yahoo! Deutschland GmbH

主な事業内容 インターネットサービス事業
設立年月 1996年10月
本店所在地 イツ ミュンヘン市

(4)Yahoo! Korea Corporation

主な事業内容 インターネットサービス事業
設立年月 1997年6月
本店所在地 韓国 ソウル市

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。