プレスリリース 2006年

モバイルメディア企画株式会社の設立について

2006年7月18日

当社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義)は、「Media FLO」に関する技術調査、および同技術を用いた新サービス企画を目的とする新会社モバイルメディア企画株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮川 潤一、以下、モバイルメディア企画)を設立します。

「Media FLO」は、米クアルコム社が開発中のクリップキャスト(*1)を含む携帯向けに最適化された多チャンネル放送を効率よく配信する技術で、地上波デジタル放送を携帯端末等に配信する技術です。衛星放送、1セグ放送に続く三大技術の1つと言われており、テレビ1チャンネル分の周波数帯域(6MHz)で約20チャンネルのリアルタイム放送が可能です。また、米国ではすでに2006年末からMedia FLOによるコンテンツの配信開始が予定されております。

モバイルメディア企画では、ソフトバンクグループの携帯電話事業の展開において、同技術を用いた携帯端末等に向けた放送配信サービスの企画、提供をしてまいります。また、情報通信審議会でMedia FLOを含むマルチメディア放送技術提案を議論するVHF/UHF帯電波有効利用作業班(*2)、米クアルコム社をはじめMedia FLOをサポートする世界の企業が参加するFLO Forumなど社外団体の活動にも参加し、Media FLOの技術的可能性の検討についても、積極的に取り組んでまいります。

[注]
  • *1動画コンテンツを一定間隔で端末に配信、蓄積し、それらを再生して視聴する蓄積型の動画コンテンツ配信技術
  • *2正式名称は「電波有効利用方策委員会 VHF/UHF帯電波有効利用作業班 デジタル放送(マルチメディア放送)のカテゴリー」

以上

会社概要

社名 モバイルメディア企画株式会社
(英文表示:Mobile Media Planning CORP.)
役員構成
代表取締役
宮川 潤一
取締役
  • 筒井 多圭志
  • 矢吹 雅彦
  • 石原 弘
  • 多田 彰
監査役
常木 肇
所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号
設立日 2006年7月18日
資本金 1,000万円(当社全額出資)
事業 携帯端末等に向けた放送配信サービス技術「Media FLO」に関する技術調査、および同技術を用いたサービス企画、提供
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。