プレスリリース 2008年

当社保有株式の全額出資子会社への譲渡に関するお知らせ

2008年3月27日

当社は、保有する株式の譲渡について、下記のとおり決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.譲渡の理由

当社グループ事業戦略の一環として、当社が保有する3社の株式の全部または一部を、当社の全額出資子会社であるSBBM株式会社に譲渡するものです。

2.譲渡する株式の内容

銘柄 ヤフー株式会社 株式会社インボイス 株式会社エム・ピー・テクノロジーズ
主な事業内容
  • インターネット上の広告事業
  • イーコマース事業
  • 会員サービス事業
  • その他事業
  • 企業向け通信統合(通信料金一括請求)サービス
  • 集合住宅向け通信統合サービス
  • その他一括請求サービス
  • 空調用グラスウールダクト及びクリーンルームの設計・施工
  • ホテル向けブロードバンドサービス提供
  • 企業向けエンタープライズソリューション提供
譲渡前の保有株式数 24,853,824株
(保有割合41.09%)
450,857株
(保有割合3.9%)
8,595株
(保有割合15.89%)
譲渡株式数 557,620株 450,857株 8,595株
譲渡後の保有株式数 24,296,204株
(保有割合40.17%)
0株
(保有割合0%)
0株
(保有割合0%)

3.株式の譲渡先

(1)商号 SBBM株式会社
(2)代表者 宮内 謙
(3)本店所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号
(4)設立年月 平成12年3月

4.譲渡の日程

株式譲渡契約締結日 平成20年3月27日
譲渡日 平成20年3月27日

5.業績に与える影響

今般の株式譲渡に伴い、当社は、平成20年3月期の単体決算において、特別利益として関係会社株式売却益約298億円、特別損失として関係会社株式売却損約3億円および投資有価証券売却損約17億円を計上する見込みです。

なお、連結決算において、上記の特別利益および特別損失は、内部取引として消去されます。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。