プレスリリース 2008年

連結業績予想の修正等に関するお知らせ

2008年5月8日

当社は、平成20年3月期(平成19年4月1日〜平成20年3月31日)における業績につき、連結業績予想をしておりませんので、前年同期との対比について下記のとおりお知らせいたします。

1.平成20年3月期業績(連結)と前年同期実績(連結)との差異

  売上高
(百万円)
営業利益
(百万円)
経常利益
(百万円)
当期純利益
(百万円)
1株当たり
純利益
(円)
前年同期実績(A)
(平成19年3月期)
2,544,219 271,065 153,423 28,515 27.31
今回発表実績(B)
(平成20年3月期)
2,776,168 324,287 258,614 108,624 101.68
差額(B-A) 231,949 53,221 105,190 79,809 74.37
差額率(%) 9.1 19.6 68.6 277.0 272.4

2.前年度実績との差異が生じた理由

平成20年3月期の連結売上高は前年同期比9.1%増の2,776,168百万円、連結営業利益は同19.6%増の324,287百万円、連結経常利益は同68.6%増の258,614百万円、連結当期純利益は277.0%増の108,624百万円となりました。

(1)連結売上高

前年同期比9.1%増となったのは、主に携帯電話契約数の増加に伴い、端末の販売台数が増加しているほか、当期からソフトバンクモバイル(株)の業績が12ヶ月分反映されていることによるものです。

(2)連結営業利益

前年同期比19.6%増となったのは、移動体通信事業が好調に推移したことに加え、当期からソフトバンクモバイル(株)の業績が12ヶ月分反映されていることによるものです。

(3)連結経常利益

前年同期比68.6%増となったのは、連結営業利益の増加に加え、持分法による投資利益が前年同期から53,280百万円増加したことによるものです。これは、当社の持分法適用関連会社Alibaba Group Holding Limited(以下「アリババグループ」)の子会社であるAlibaba.com Limited(以下「アリババ・ドット・コム」)が平成19年11月6日付で香港証券取引所に新規上場したことに伴い、アリババ・ドット・コムが新株を発行したほか、アリババグループが保有するアリババ・ドット・コム株式の売り出しを行ったため、アリババグループにおいて子会社株式売却益及び持分変動によるみなし売却益が発生し、当社は、これらの売却益(税引き後)の当社グループ持ち分相当57,223百万円を、持分法による投資利益として計上したことによるものです。

(4)連結当期純利益

前年同期比277.0%増となったのは、連結経常利益の増加があったものの、投資有価証券売却益の減少などにより特別利益が前年同期から62,868百万円減少、特別損失は投資有価証券評価損の計上や、ソフトバンクテレコム(株)のおとくライン設備関連の減損損失等の計上により前年同期から25,008百万円増加した結果、税金等調整前当期純利益は前年同期から17,313百万円増加し225,887百万円となりました。

また、法人税等調整額が前年同期から64,142百万円減少し29,533百万円となりましたが、これは主にBBモバイル(株)において次期からの連結納税制度の適用を前提とした会計処理を行い、同社が当期末に保有する繰越欠損金に対して回収可能性を見込み、繰延税金資産を計上したことによるものです。

参考

平成20年3月期業績(単体)と前年同期実績(単体)との差異
  売上高
(百万円)
営業利益
(百万円)
経常利益
(百万円)
当期純利益
(百万円)
1株当たり
純利益
(円)
前年同期実績(A)
(平成19年3月期)
△8,481 △30,766 △3,305 △3.13
今回発表実績(B)
(平成20年3月期)
12,817 4,857 △15,388 6,474 6.06
差額(B-A) 12,817 13,339 15,378 9,779 9.19
差額率(%)

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。