プレスリリース 2011年

ソフトバンクとスタートトゥデイが中国で「ZOZOTOWN」を共同展開~中国最大のECサイト「淘宝網(タオバオ)」のプラットフォームを活用し、
中国 NO.1ファッションECサイトを目指す~

2011年4月26日
ソフトバンク株式会社
株式会社スタートトゥデイ

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下「ソフトバンク」)と日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する株式会社スタートトゥデイ(本社:千葉県千葉市、代表取締役:前澤 友作、以下「スタートトゥデイ」)は、「ZOZOTOWN」を、中国において共同で展開することに本日合意しましたのでお知らせします。

ソフトバンクとスタートトゥデイは、中国香港に合弁会社「スタートトゥデイホンコン(仮称)」を設立し、その100%子会社として中国でファッションECサイトを展開する会社「スタートトゥデイシャンハイ(仮称)(以下、中国子会社)」を設立します。事業展開にあたってはソフトバンクの子会社で、中国ECビジネスの進出支援を手がけるアリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠)*1が全面的にサポート*2します。当中国子会社は、2011年9月下旬にアリババグループ*3のECサイト「淘宝網(タオバオ)」のプラットフォームを利用して「ZOZOTOWN」を中国国内に開設すると共に、「淘宝網(タオバオ)」内にある、BtoCショッピングモール「淘宝商城(タオバオモール)」に出店し、同時に2つのサイトを展開する予定です。詳細は準備が整い次第お知らせします。

今回の提携では、ソフトバンクのインターネット分野における先進性、スタートトゥデイが日本で培ったファッションECサイト運営のノウハウ、そしてアリババ株式会社の中国でのECサイト運営のノウハウを最大限に活かし、インターネットTVやSNSサイト等のソーシャルメディアとの積極的な連携も検討していきます。そして、近年目覚ましい経済成長を続け世界有数の消費市場として拡大している中国において、NO.1ファッションECサイトを目指し、ファッションEC分野の成長を牽引していきます。

[注]
  • *1アリババ株式会社は、世界最大級の企業間電子商取引サイト「Alibaba.com」を運営するアリババドットコム リミテッドの日本法人(ソフトバンク株式会社とアリババドットコム リミテッドの合弁会社)です。
  • *2アリババ株式会社は、中国でのECサイト運営のノウハウを最大限に活かし、現地法人設立、中国国内の倉庫・物流運営、中国特有のチャットによるカスタマーセンター運営、中国市場向けサイト運営及びソーシャルメディアプロモーションまでの、「淘宝商城(タオバオモール)」出店・運営業務を全面的にサポートします。
  • *3アリババグループ(Alibaba Group Holding Limited)は、傘下の子会社にアリババドットコム リミテッド、「淘宝網(タオバオ)」を運営する淘宝(タオバオ)などを有する持株会社で、ソフトバンク株式会社の関連会社です。

1. 合弁会社概要

会社名称 スタートトゥデイホンコン(仮称)
設立予定日 2011年5月(予定)
所在地 中国香港
予定資本金 HK$46百万(約5億円)
事業内容 スタートトゥデイシャンハイの管理
出資構成 株式会社スタートトゥデイ:52.7%、ソフトバンク株式会社:47.3%
[注]
  • *設立と同時にアリババ株式会社に新株予約権を付与し、新株予約権行使後の出資比率は、株式会社スタートトゥデイ:50.1%、ソフトバンク株式会社:44.9%、アリババ株式会社:5.0%となる予定です。

2. 子会社概要

会社名称 スタートトゥデイシャンハイ(仮称)
設立予定日 2011年7月(予定)
所在地 中国上海市(予定)
事業内容 淘宝網(タオバオ)のECプラットフォームを利用した「ZOZOTOWN」の構築・運営、及び「ZOZOTOWN」の「タオバオモール(淘宝商城)」への出店
サービス開始予定日 2011年9月下旬 (予定)
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。