プレスリリース 2013年

国際会計基準(IFRS)の任意適用に関するお知らせ

2013年1月31日
ソフトバンク株式会社

当社は、今般、2014年3月期から連結財務諸表及び連結計算書類について、従来の日本基準に替えて国際会計基準(IFRS)を適用することを決定し、2014年3月期第1四半期から国際会計基準に基づき開示を行うことにしましたので、お知らせいたします。
当社では、2013年半ばに米国の携帯電話事業者Sprint Nextel Corporationの買収完了を見込んでおり、海外における事業展開を本格化していきます。こうした背景を踏まえ、資本市場における財務情報の国際的な比較可能性の向上を目指し、国際会計基準を任意適用することにいたしました。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。