CSRトピックス 2010年

パソコンや携帯電話から募金できる仕組みを提供ハイチ大地震の被災地支援

ハイチ共和国で2010年1月12日(日本時間13日)、マグニチュード7.0の都市直下型地震が発生し、同月23日までに確認された死亡者数は15万人以上に上っています。ハイチ大地震の被災地の救援と復興を支援するため、ソフトバンクグループでは、ヤフー株式会社が運営するWEBサイトや、ソフトバンクモバイル株式会社の携帯電話から募金できる仕組みを提供しています。

Yahoo!ボランティア「インターネット募金」

Yahoo!ボランティア「インターネット募金」

日本最大級のポータルサイトYahoo! JAPANでは、ハイチ大地震発生当日の1月13日19時頃(日本時間)に、Yahoo!ボランティア*1内「インターネット募金」のWEBサイトに「ハイチ地震救援金」のページを設置し、Yahoo! JAPANのトップページで募金への協力呼びかけを開始しました。パソコンまたは携帯電話から、Yahoo!ウォレット*2で壁紙(携帯電話の場合は、オリジナル待受)を購入するか、Yahoo!ポイント*3を使うことによって、1回につき最大10万円までの募金を行うことができます。1月末時点までにYahoo! JAPANの「ハイチ地震救援金」に募金を行った人の数は約6万人、募金総額は約3,000万円となりました。「ハイチ地震救援金」に寄せられた募金は、現地で医療チームによる被災者の治療活動を行っている日本赤十字社を通じて、被災地の救援活動などに充てられます。Yahoo! JAPANでの「ハイチ地震救援金」は、2010年2月12日(金)まで受け付けています(現地の状況などにより期間が変更になる場合があります)。

Yahoo!ボランティアの「インターネット募金」では、今回のような緊急災害支援の際だけではなく、いつでもさまざまな慈善活動団体に募金を行うことができます。支援先団体を選んでYahoo!ウォレットやYahoo!ポイントで募金する仕組みのほか、1日1回クイズに答えるごとに環境支援や国際協力のために1円が寄付される「クリック募金」や、購入金額の一部が慈善活動団体に寄付される「チャリティーショッピング」なども実施しています。

ソフトバンクモバイル「ハイチ大地震 義援金プロジェクト」

「ハイチ大地震
義援金プロジェクト」
特設ページ QRコード

ソフトバンクモバイルの携帯電話においても、「ハイチ大地震 義援金プロジェクト」特設ページが1月22日より開設されました。特設ページには、「Yahoo!ケータイ」トップページの「お知らせ」、または、右記QRコードから、アクセスすることができます。

「ハイチ大地震 義援金プロジェクト」特設ページでは、ハイチ大地震の被災地支援に向けて携帯電話から募金するための2つの方法をご案内しています。その一つ目が、「ソフトバンクチャリティダイヤル ハイチ義援金特番」です。ソフトバンクモバイルの携帯電話から「*5577」をダイヤルしていただき、「ハイチ義援金特番」を選択して音声メッセージをお聞きいただくと、メッセージ再生中の通話料全額を募金することができます。二つ目の方法は、「白戸家のお父さんデジタルコンテンツ」(携帯電話の待受)のご購入による募金です。これら2つの方法で皆様から寄せられた募金は、海外で発生する地域紛争や自然災害の被災者に対する緊急人道援助において迅速かつ効果的な活動を実施するために、NGO、経済界、政府により共同で設立された「ジャパン・プラットフォーム」が被災地で行う救援活動に役立てられます。「ハイチ大地震 義援金プロジェクト」特設ページの募金は、2月28日(日)まで受け付けています。

白戸家のお父さんデジタルコンテンツ イメージ
(お父さん待受)

義援金を募る取り組みに加えて、ソフトバンクモバイルでは、ジャパン・プラットフォームのNGOユニットに参加する3団体(2010年1月末時点)からの要請を受け、NGOスタッフが現地で被災者に対して救援物資の配給などの活動を行う際の通信手段として、携帯電話の無償貸し出しを実施しています。

ハイチ大地震により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
ソフトバンクグループは、今後もインターネットを社会のために役立てる仕組みを生み出していきます。

(掲載日:2010年2月10日)

[注]
  • *1ボランティア活動をしたい人、してもらいたい人がコミュニケーションする場として、ヤフー株式会社が社会貢献事業の一環として提供しているサービス。
  • *2インターネットで支払い手続きや報酬の受け取りができるサービス。
  • *3Yahoo! JAPANのお客様を対象としたポイントプログラム。1ポイント=1円として、Yahoo!ショッピングでの商品購入や、Yahoo!ボランティアでのインターネット募金に利用できる。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。