プロジェクトPickUp 2010年

ソフトバンクケータイでTwitterをさらに楽しむ

ソフトバンクモバイル株式会社
コンテンツ推進部 推進企画課 課長
加藤 和彦(かとう かずひこ)

ソフトバンクモバイル株式会社の2010年夏商戦向け新機種には、Twitterを楽しむためのアプリケーションがあらかじめ搭載されています。ソフトバンクグループでは、ITを軸としたコミュニケーション革命を推し進めていますが、この夏商戦では、Twitterを使いやすくすることで、この革命をさらに加速していきます。今回は、このTwitter用アプリケーションの開発を担当したソフトバンクモバイル コンテンツ推進部 推進企画課 課長の加藤 和彦に、本企画の狙いについてインタビューします。

楽しみ方に合わせて選べる3つのコンテンツ

インタビュアー:
今回、多くの機種にTwitterを楽しむための機能が実装されていますね。
加藤:

商戦のテーマを考えるに当たり、世の中の動向を踏まえながら検討していましたが、最近はSNSをはじめとしたコミュニケーションサービスが注目されています。その中でも、ソフトバンクグループ代表の孫 正義も熱心に利用しているTwitterが大きな盛り上がりを見せています。そこでソフトバンクモバイルの夏商戦のテーマも「Twitterを軸として大きく盛り上げていこう」ということになりました。
しかし、世の中にはまだTwitterを利用したことがないお客様がたくさんいらっしゃいます。そこで、そういった皆様にまずはTwitterに触れていただき、そしてその楽しさをご理解いただくためにはどうしたらよいか、ということを考えました。その結果、お客様に余分な手間をおかけすることなく、初心者の方でもシンプルに楽しんでいただけるサービスに徹底的にこだわることとして、今回は3つのコンテンツをご用意させていただきました。まずは「twinavi」と「Twitterウィジェット」という、2つのモバイルウィジェット*1です。

「twinavi」では、初めてTwitterに触れるお客様を想定しています。有名人のツイート(つぶやき)を簡単な操作で見ていただけるほか、スポーツやビジネスなどのジャンルからホットな話題を見ることもできます。またTwitter上で流行しているトピックスが自動的に通知される機能もありますので、とにかく体験して楽しんでいただくことを狙っています。またTwitterのIDがなくても、閲覧が可能です。「Twitterウィジェット」は、ほぼ通常のTwitterと同じように楽しんでいただけますが、一部の機能を簡略化しています。特に初心者の方に安心して楽しんでいただくため、あえてアイコンなどの画像を表示させないようにしています。これは画像などの大きなデータのやり取りを抑制することで、通信料金などを気にせずライトに楽しんでいただくための工夫です。
これだけでもTwitterの楽しさを十分味わっていただけますが、実際に始めてみると、もっと使ってみたいとお思いになるお客様が、きっとたくさんいらっしゃると思います。そこで、「TweetMe for S!アプリ」をご用意いたしました。「TweetMe for S!アプリ」では、Twitterの機能をほとんど網羅しています。特に写真を貼り付けるといった、携帯電話ならではの楽しみ方が簡単にできるようになっていますので、「twinavi」「Twitterウィジェット」でTwitterを楽しまれたお客様には、ぜひ「TweetMe for S!アプリ」にステップアップしていただき、Twitterの世界を存分に楽しんでいただきたいと思います。

多くの人にTwitterの楽しさをお届けしたい!

インタビュアー:
通常の携帯電話でTwitterを楽しんでいただくため、工夫した点は?
加藤:

タッチパネルがある機種は、使い勝手を良くすることが比較的容易にできます。一方で、タッチパネルに対応していないものはキーで操作することになりますので、操作性を上げていくことがポイントになります。たとえば、従来の携帯電話でTwitterをする場合、今まではブラウザでページを読み込んでいくしかなかったわけですが、今回はアプリケーションとして操作できるようになります。また、Twitterは時間の経過とともに、表示される情報が勢いよく更新されていくため、以前はツイート(つぶやき)の続きを見るために次のページにアクセスしても一度見たツイートが表示されてしまうようなことがありました。今回はこの点を改善し、ページの遷移という概念をなくすことで、使いやすさを大きく向上させています。

インタビュアー:
こうした通常機種でTwitterが簡単に楽しめるようになることで、ますますコミュニケーション革命が進行しそうですね。
加藤:

そうですね。今回提供を開始するサービスは、ぜひ多くの皆様に使っていただきたいです。従来Twitterのモバイルサービスは、ログインすることを前提としたサービスになっていますが、今回我々が提供する新サービスの登場で、楽しみ方を選んでいただく準備ができたと思っています。Twitterは非常に幅広く、さまざまなサービスが展開されていますが、今回のサービスで人それぞれの使い勝手に合わせた楽しみ方ができるようになると思います。シンプルな機能ではありますが、ぜひ自分なりのTwitterの利用の仕方を見つけてもらえるとうれしいです。

「Twitterウィジェット」
(提供:Twitter, Inc.)
「TweetMe for S!アプリ」
(提供:株式会社フライトシステムコンサルティング)
「twinavi」
(提供:株式会社CGMマーケティング)
モバイルウィジェット対応機種
[注]
  • *プリインストール機種は、944SH、945SH、945SH G、942P、941SC、841SH、842SH、842P、841Nとなります。
944SH、945SH、945SH G、942P、941SC、841SH、841SH s、842SH、843SH、842P、840N、841N、840SC
[注]
  • *プリインストール機種は945SH、945SH Gとなります。
モバイルウィジェット対応機種
[注]
  • *プリインストール機種は、944SH、945SH、945SH G、942P、941SC、841SH、842SH、841Nとなります。

さらに「ツイッターおまとめサイト」では、プリインストールされていない機種でも、これらのモバイルウィジェットやS!アプリをダウンロードすることができます。モバイルウィジェットに対応していない機種は、S!アプリで存分にTwitterをお楽しみください*2

(掲載日:2010年6月21日)

[注]
  • *1携帯電話の待受画面に貼り付けたアイコンに、インターネット上のさまざまな情報をリアルタイムに表示するサービス。
  • *2本サービスは情報料無料でご利用いただけます。ただしS!ベーシックパック(月額315円)への加入が別途必要です。また通信料が発生します。
  • *「Twitter」は、Twitter, Inc.の登録商標です。
  • *S!ベーシックパック、モバイルウィジェット、S!アプリは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。