プロジェクトPickUp 2010年

楽しみ方の可能性が広がる高画質・高機能の
デジタルフォトフレーム「PhotoVision DPF-NS70」

ソフトバンクモバイル株式会社
MD統括部 端末MD部 MD第2課 課長
塚越 慎司(つかこし しんじ)

ソフトバンクモバイル株式会社(以下 ソフトバンクモバイル)より、高画質・高機能を追求したケータイ向けデジタルフォトフレーム、「PhotoVision(フォトビジョン) DPF-NS70」(ソニー製)が発売されました。市場にも浸透してきたフォトビジョンはさらに進化し、簡単で使いやすいことに加え、“より美しい画像を楽しみたい”というニーズにも応えられる製品が誕生しました。今回はこの「PhotoVision DPF-NS70」の特長やおすすめの使い方などについて、ソフトバンクモバイル MD統括部 端末MD部 MD第2課 課長の塚越 慎司にインタビューしました。

高画質・高機能のフォトビジョンが登場

インタビュアー:
「PhotoVision DPF-NS70」の特長を教えてください。
塚越:

「PhotoVision DPF-NS70」は、ケータイ向けのデジタルフォトフレーム(製品名:フォトビジョン)の先駆者であるソフトバンクモバイルと、デジタルフォトフレームのシェアでは業界No.1のソニー株式会社(以下 ソニー)とがタッグを組んだ最強のコラボレーションモデルです。従来のフォトビジョンは、“離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんにお孫さんの写真を送るためのプレゼント”という利用目的が圧倒的に多かったのですが、この「PhotoVision DPF-NS70」は高画質・高機能な性能のため、自宅で“より美しい画像を楽しみたい”というこだわりを持ったお客様に自信を持っておすすめできる製品です。ソニーのデジタルカメラの技術を活用した画質の美しさは、肌色などの色味が本物に近く、たとえば赤ちゃんの肌などは実際に近い微妙なニュアンスまで再現できます。本格的な画像の美しさを追求されるお客様には必ずご満足いただけると思います。

フォルムは「折り紙」を意識したデザインで、縦表示・横表示の両方に対応していますので、お好みに合わせた使い分けが可能で、壁掛けにも対応します。また、紫色のランプが光って受信を知らせてくれるので、受信を確認してから表示することができます。さらにお客様からのご要望が多かったリモコンが付属し、これにより(リモコンでの)すべての操作が可能となりました。

また「PhotoVision DPF-NS70」では、Eメールの文字と写メール本文に書いたメッセージを用いて、写真と文字の組み合わせを何パターンも設定することが可能です。メッセージを写真の下に流したり、ポストカードのように表示したりと、いろいろな楽しみ方ができます。さらにカレンダーや時計表示も豊富で、さまざまな写真との組み合わせをインテリアとして活用することもできます。

もうひとつの大きな特長として、外部機器との連携の充実が挙げられます。さまざまなUSB端子やメモリカードに対応していますので、パソコンやプリンタなどの外部機器と簡単に連携できます。かつ内蔵メモリが2GBという大容量で、アルバムサイズで約4,000枚の画像が保存できますので、大量の写真をストックして「PhotoVision DPF-NS70」をデータベースとしても活用できます。また、ソート機能や検索機能も充実しており、スライドショーも13パターンの設定が可能です。

使い方・楽しみ方の可能性がさらに広がるフォトビジョン

インタビュアー:
どのような利用シーンを想定されていますか?また、おすすめの使い方などがあれば教えてください。
塚越:

フォトビジョンシリーズの主な使い方としては、30~40歳代の子育て世代の方が、離れて暮らすシニア世代の方にプレゼントをして、お孫さんの写真を送るというシーンをイメージしています。あるいは単身赴任中のお父さんや、一人暮らしのお子さんに家族の写真を送り、コミュニケーションを取っていただく、というようなケースです。しかし「PhotoVision DPF-NS70」に関しては、高画質・高性能なものとなっていますので、ぜひ“こだわり派”のお客様にもご利用いただきたいですね。最近は高画質のケータイカメラも増えていますが、せっかく撮った写真をケータイの中に入れたままにしている方も、たくさんいらっしゃると思われます。ぜひ眠っている写真をフォトビジョンに表示してインテリアとして飾っていただいたり、ご友人とのコミュニケーションなどに、ご活用いただきたいです。

その他にも、結婚式で撮影した写真にEメールのメッセージを添えて、ご親戚やご友人に一斉に送信したり、旅先から景色の写真をご家族に送ったり、お子さんが書いた絵を撮影して離れて暮らすご家族に送ったりと、さまざまな使い方が考えられます。また料理のレシピを表示したり、メモ代わりに使ったり、カレンダーと時計を組み合わせてインテリアの一部にしたりとさまざまにご活用いただけると思います。

フォトビジョンは使い方しだいで、いろいろな活用法が考えられると思います。我々がまだ気づいていない使い方も、きっとあるに違いありません。お客様には、自分なりの使い方を工夫して、気軽にお楽しみいただければうれしいです。

(掲載日:2010年8月9日)

[注]
  • *PhotoVisionはソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。