ソフトバンクNOW 2005年

ソフトバンクBB、ネットワークオペレーションセンターが「BS7799-2:2002」「ISMS認証基準(Ver.2.0)」認証を取得


ネットワークオペレーション本部メンバー

2005年7月12日、ソフトバンクBBが提供するブロードバンドサービスのバックボーンネットワーク監視業務を統括するネットワークオペレーションセンター(NOC)が、情報セキュリティマネジメントシステムに関連する認証である「BS7799-2:2002」「ISMS認証基準(Ver.2.0)」を取得しました。このたびの認証の取得により、ソフトバンクBBが安全かつ安定したサービスをご利用いただくためのシステムを適切に運営していることが、第三者機関により証明されたことになります。

今回認証されたのは、Yahoo! BBをはじめとするソフトバンクBBが提供する各種ブロードバンドサービスのバックボーンネットワーク監視業務分野であり、本年4月15日に「BS7799-2:2002」「ISMS認証基準(Ver.2.0)」を取得した同社のセキュリティオペレーションセンター(SOC)に続く認証取得となります。


認証を受けスピーチをする福智本部長

このネットワーク監視業務を統括するのがソフトバンクBBのネットワークオペレーションセンター(NOC)です。ネットワークオペレーションセンターでは、ソフトバンクBBが提供するブロードバンド関連サービスのバックボーンネットワーク監視業務を行い、そのネットワーク機器やサービス機器のコントロール機能を統合化することで、常に安定した高品質なサービスを提供しているほか、設備面、セキュリティ対策面においても、世界でも最大級、最高レベルのIPネットワークにふさわしい運用環境を整備しています。

7月21日、ソフトバンクBBの本社ビルで行われた証書授与式では、登録審査機関であるビーエスアイジャパン株式会社の上野 隆代表取締役から、ソフトバンクBBのネットワーク統括ネットワーク運用本部長 福智 道一に証書が授与されました。

ソフトバンクグループは今後とも、よりレベルの高いセキュリティ体制下での監視体制のもと、お客様に質の高いブロードバンドサービスを提供してまいります。

(掲載日:2005年9月1日)

  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。