ソフトバンクNOW 2006年

第26回定時株主総会

6月23日(金)に、東京国際フォーラムホールAにおいて当社第26回定時株主総会が開催され、2,272名もの株主の皆様にお越しいただきました。株主の皆様からの厳しいご意見や激励のお言葉をいただきながら、利益処分案の承認、定款の一部変更、取締役1名の選任の3議案につき決議いたしました。

また、例年中長期的な事業戦略をご説明させていただく場として、株主総会後に経営近況報告会開催しておりましたが、本年につきましてはボーダフォン株式会社の買収等、今後の当社にとって重要な事柄が多数ございましたので、議案とともに事業戦略についても株主総会の場でご説明させていただく形式に変更いたしました。

その中で、ボーダフォン株主総会の買収スキームや4つの施策(3Gネットワークの増強、3G端末の充実、コンテンツの強化、営業体制/ブランドの強化)を中心とした携帯電話事業の戦略、また携帯電話事業を含めたグループシナジーの創出等、今後経営方針についてご説明させていただきました。

ソフトバンクグループでは引き続き、事業収益性の確保、財務体質の向上を促進し、企業価値・株主価値の最大化に努めてまいる所存でございます。今後とも、皆様のご支援、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

(掲載日:2006年7月3日)

[注]
  • *第26回定時株主総会の模様は、当社ウェブサイト上からオンデマンド配信でご覧いただけます(Windows Media Player、上映時間:約2時間1分)。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。