ソフトバンクNOW 2006年

福岡ソフトバンクホークス
「鷹の祭典 2006 in ヤフードーム」

7月15日〜17日、福岡ソフトバンクホークスの夏の一大イベント「〜BIG YELLOW DREAM 『鷹の祭典 2006 in ヤフードーム』〜」(以下、鷹の祭典)が開催されました。

このイベントは、ご来場いただいたお客様にホームユニフォームをお配りして球場を白一色にした一昨年の「白の奇跡」、そしてビジターユニフォームを同様にお渡しし、さらに選手も着用してのプレーで球場を黒く染め上げた昨年の「黒鷹降臨」に続くファン参加型イベントで、ホークス選手が3日間限定の「鷹の祭典専用ユニフォーム」をまとって公式戦に臨みました。

3日間に渡った試合は、1勝2敗という結果でしたが、16日の日本ハム戦では寺原投手がプロ初完封勝利。ファンの皆様の熱い声援に、ホークスナインも大いに勇気づけられました。

福岡ソフトバンクホークスでは、今シーズンのコミュニケーションワード「WE〓HAWKS」に表現される、ホークスに思いを寄せてくださる全ての方との「心の絆」を、より豊かに深めていくことを目標に、引き続き優勝に向かって一丸となって参ります。

(掲載日:2006年8月21日)

  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。