ソフトバンクNOW 2007年

パソコンソフトをもっと気軽にもっと楽しく利用できる!「BBソフトダイレクト」が一般ネットユーザー向けにサービス開始

コンシューマ用アプリケーションサービスを手がけるBBソフトサービス株式会社は、2006年12月に、ストリーミングによるソフトウエアの配信サービス「BBソフトダイレクト」を開始しました。これまでYahoo! BB会員向けのサービスとして「BBソフト」が提供されていますが、「BBソフトダイレクト」は一般のインターネットユーザーの方にもご利用いただける新たなサービスです。様々なソフトウエアを気軽に楽しんでいただけるよう、ビジネスからエンターテインメントまで、多彩な192タイトルを揃えております。

「BBソフト」は、通常、パソコンショップの店頭などで1本あたり数千円から数万円を払ってパッケージ購入することが多いパソコンソフトを、月額制で数百円〜/月という価格で気軽にご利用いただけるサービスです。独自のストリーミング配信技術(米国特許番号 09/098,075 )によって、ブロードバンド上でソフトウエアを配信する技術を採用しています。この方式では、ソフトウエアのインストールやセットアップ作業が不要になりますので、使いたい時にすぐにソフトウエアをご利用いただけます。これまではYahoo! BB会員向けに提供されてきましたが、より多くの方に楽しんでいただけるよう、昨年の12月から新たに一般のインターネットユーザー向けに「BBソフトダイレクト」を開始いたしました。会員登録を行うだけでどなたでもご利用できます。

「BBソフトダイレクト」で扱うタイトルは、実用系からエンターテインメントまで、ソフトウエアの流通ビジネスを出発点とするソフトバンクグループならではの幅広いラインナップが特徴です。例えば、「A列車で行こう3」「大長編RPG 21世紀版Lost Memory」などの各種ゲームソフト、年賀状作成の定番ソフト「筆王ダイレクト版」、能力トレーニングの人気ソフト「脳力トレーナー」などが人気を集めています。

サービス開始を記念し、2007年3月31日まで、無料キャンペーンを実施しております。この機会に、ぜひ一度お試しください。

(掲載日:2007年1月31日)

  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。