ソフトバンクNOW 2008年

「ホワイトプラン」が「2007年日経優秀製品・サービス賞」情報・通信機器部門の「優秀賞」を受賞

2月1日、第26回の開催となる「2007年日経優秀製品・サービス賞」の授賞式が行われ、ソフトバンクモバイル株式会社が展開する「ホワイトプラン」が情報・通信機器部門で「優秀賞」を受賞しました。

「2007年日経優秀製品・サービス賞」とは

本賞は、日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(日経流通新聞)、日経金融新聞の4紙に掲載した年間約2万点が対象となり、各分野を担当する記者の方が候補を推薦し、専門家を交えた審査委員会(委員長:吉川弘之東京大学名誉教授)において、「技術開発性」「価格対効果性」「業務寄与度」「成長性」「独創性」「産業・社会への影響度」の6項目の観点から、特に優れた新製品・サービスを表彰するものです。2007年は、「最優秀賞」17点、「優秀賞」31 点、「審査委員特別賞」2点の総計50点が受賞しました。

2007年にサービス提供を開始した「ホワイトプラン」は、お客様からの圧倒的な支持を受け、2007年12月22日には約11ヵ月という短期間で加入者数が1,000万件を突破しました。今後もソフトバンクモバイルでは、より多くのお客様にご満足いただけるよう、さまざまなサービスを提供してまいります。

(掲載日:2008年2月15日)

  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。