ソフトバンクNOW 2008年

日本の伝統工芸と携帯電話とのコラボレーション「JAPAN TEXTURE」発売記念イベント開催

4月30日、ソフトバンクモバイル株式会社とソフトバンクBB株式会社は、ソフトバンク3G携帯電話「THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH」向けに、「京友禅」と「京漆器」という日本の伝統工芸を取り入れた「JAPAN TEXTURE」を数量限定で発売開始。これを記念して、リア・ディゾンさんをゲストに招き、ソフトバンク表参道店にてイベントを開催しました。


「JAPAN TEXTURE」は、折りたたみタイプの本体表面に取り外しが可能なテクスチャーを採用した「SoftBank 823SH」向けの商品です。「愛着を持って使い続けたくなる携帯電話」というコンセプトのもと、この度、新たな切り口として「和」の極みを表現しました。
本物の上質感にこだわり、染匠の最大手である「京友禅」の匠「木村染匠(きむらせんしょう)*1」とコラボレーションした「JAPAN TEXTURE 友禅」と、300年以上の歴史を持つ「京漆器」の代表的な老舗「象彦(ぞうひこ)*2」とコラボレーションした「JAPAN TEXTURE 漆」の2つのラインナップに、それぞれ6種類(計12種類)のテクスチャーを揃えました。

発売記念イベントでは、日本文化に興味を持つ歌手・タレントとして活躍中のリア・ディゾンさんが登場。「JAPAN TEXTURE 漆」の光珠水白壇(こうりんすいびゃくだん)のデザインモチーフとなった花器に生けた花を披露していただき、会場は大いに盛り上がりました。

匠の洗練された技術を用いて、世界的にも高く評価されている日本の伝統工芸を携帯電話に取り入れた「JAPAN TEXTURE」。新しい携帯電話の世界観を、ぜひ手にとってご堪能ください。

(掲載日:2008年5月15日)

[注]
  • *1宮崎友禅斎(みやざきゆうぜんさい)により元禄時代に創作されたと伝えられる鮮やかな染色技法と、多彩な柄模様が特徴の「京友禅」を企画から制作までプロデュースする染匠の最大手。
  • *2寛文元年(1661年)創業で、300年以上の歴史を持つ「京漆器」の代表的な老舗。伝統的な和の逸品だけでなく、カードケースといった、和のエッセンスを取り入れたモダンな作品なども取り扱っている。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。