ソフトバンクNOW 2008年

過去最大級の法人のお客様向けイベント
「SoftBank Summit 2008」を開催

ソフトバンクモバイル株式会社とソフトバンクテレコム株式会社は、9月9日(火)、ソフトバンクグループのモバイルソリューションを法人のお客様にご提案する「SoftBank Summit 2008」を東京都港区の「グランドプリンスホテル新高輪」にて共催しました。冒頭に行われたソフトバンクグループ代表 孫 正義による基調講演には約1,500社、2,800名のお客様にご参加いただき、ソフトバンクグループの法人のお客様向けイベントとしては、過去最大級の規模となりました。

「インターネットカンパニーが描くモバイルインターネットの世界」と題した基調講演で、孫は、ビジネスを成長させるには中長期のビジョンを持ち、知識や技術を武器に戦っていかなければならない時代であり、その武器として“ケータイ”に注目するよう訴えました。また、ソフトバンクが携帯電話事業へ参入したのは、単に従来の移動体通信事業を引き継いだのではなく、モバイルの世界にインターネットの概念や技術を取り入れ、ソフトバンクが創業以来推進している「デジタル情報革命」によって、お客様に本当に価値のあるサービスを提供するためであると強調しました。

さまざまな取り組みの成果として、ソフトバンクモバイルの契約数を高水準で維持できていること、特に法人契約については2005年からの3年で単年の純増数が約10倍に伸びていることなど、順調な推移を報告し、「今後は、携帯電話をビジネスで活躍する戦略マシン、“ケータイ”に発展させたいと考えています」と抱負を語りました。

移動体通信事業では、かねてより2008年を携帯電話を使ったインターネット利用の条件が整う「モバイルインターネット元年」と位置づけており、それを具現化するツールのひとつとして「iPhone 3G」の普及に注力しています。講演中には、孫自身による「iPhone 3G」を実際に使用したデモンストレーションや法人市場における「iPhone 3G」の業界別活用シーンのご紹介などもあり、会場の注目を大いに集めました。

基調講演後は、ソフトバンクグループのソリューションサービスを導入いただいている法人のお客様により、導入事例について12セッションの講演が行われました。また、会場内には「iPhone 3G」の展示ブースや商談ブースを設置し、導入を検討されているお客様のニーズにも素早くお応えしました。

ソフトバンクグループは、お客様の課題解決にお役に立てるよう、継続して取り組んでまいります。今後とも一層のご期待とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

なお、「SoftBank Summit 2008」の模様は、下記サイトでご覧いただけます。

(掲載日:2008年10月16日)

[注]
  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • *iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *iPhone 3Gは単独の通信業者のサービスでのみお使いいただけるよう設定されている場合があります。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。