ソフトバンクNOW 2009年

Wi-Fi対応の新機種多数登場!
新サービス「ケータイWi-Fi」で高画質・高音質な動画などが快適にお楽しみいただけます!
2009年冬・2010年春 新商品記者発表会
「SoftBank Collection 2009 Winter - 2010 Spring」

11月10日(火)、ソフトバンクモバイル株式会社は、2009年冬・2010年春商戦向け新商品発表会「SoftBank Collection 2009 Winter - 2010 Spring」を開催し、高速パケット通信が可能なWi-Fi対応機種8機種を含む、22機種75色を発表しました。

Wi-Fi対応の新機種が登場、多彩なジャンルのコンテンツも満載!

「今日は、お客様へ我々の新機軸や、新しい商品群を発表したい」と、ソフトバンクグループ代表 孫 正義のあいさつで始まった新商品発表会。高速パケット通信が可能なWi-Fi(ワイファイ)対応の高機能機種から、機能や性能だけでなく、遊び心にあふれた“ハイタッチ”な機種まで、全22機種75色のバラエティ豊かなラインアップとなりました。 今回の発表会のキーワードはWi-Fiです。「さらに携帯電話の通信速度や快適さを求め、モバイルインターネットの世界で大容量のコンテンツを楽しむために、ソフトバンクが出した答えがWi-Fi」(孫)と、Wi-Fi対応機種と、Wi-Fiだからこそ実現した多彩なコンテンツについて熱意を込めて紹介しました。

今回発表したWi-Fiを利用した新サービスが「ケータイWi-Fi」です。「ケータイWi-Fi」は、最大54Mbps*1の高速パケット通信や、最大100MBの大容量ファイルのダウンロードが可能で、高画質・高音質な動画などのリッチコンテンツを携帯電話で楽しむことができます。また、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」が申し込み不要、無料で利用でき、簡単な設定を行うだけで、マクドナルド(一部店舗を除く)をはじめ、JRの主要駅や空港、カフェなど、全国のアクセスポイントで高速パケット通信をお楽しみいただけます。

「ケータイWi-Fi」向けに、高画質・高音質な映画、ドラマ、お笑いなどの動画から、新聞、雑誌まで、さまざまなコンテンツが快適に楽しめるサイトとして、「ケータイWi-Fiチャンネル」のオープンについても発表しました。「ケータイWi-Fiチャンネル」は、映画の試写会が楽しめる「ケータイ試写会」チャンネルや、新聞や雑誌を日ごろ慣れ親しんだレイアウトで読める「新聞・雑誌」チャンネルなど6つのチャンネルと、ソフトバンクモバイルの公式サイトが提供する約12,000タイトルの動画をピックアップして紹介するコーナーで構成され、多彩なジャンルのコンテンツを手軽にお楽しみいただけます。

なお、「ケータイWi-Fi」は、「Wi-Fiバリューパック」にご加入いただくことでご利用いただけます。「Wi-Fiバリューパック」は、「ケータイWi-Fi」(月額使用料490円)、専用のパケット定額サービス(月額定額料4,410円*2)、「ソフトバンクWi-Fiスポット」(月額使用料無料)をセットにしたサービスで、WEB やメールを定額で安心してご利用いただくことができます。なお、2010年1月31日まで、「ケータイWi-Fi」対応機種の本体価格を4,800円値引く「Come On!Wi-Fiキャンペーン」を実施します。

Wi-Fi対応機種は、世界初*3、4.0インチハーフXGA液晶を搭載し、大画面で動画視聴も快適にできるAQUOSケータイ「FULLTOUCH SoftBank 941SH」(シャープ製)、CCD1,210万画素カメラに、世界初*4の100枚連写機能を搭載したデジタルカメラケータイAQUOS SHOT「SoftBank 940SH」(同)のほか、Windows Mobile®6.5を搭載したdynapocket「SoftBank X02T」(東芝製)、「SoftBank X01SC」(Samsung電子製)や、NEC、パナソニック モバイルコミュニケーションズのハイスペック機種など全8機種。いずれもインターネットで動画を見ることを強く意識して作られ、「ソフトバンクだからこそのインターネットマシン」(孫)としての仕様となっています。
発表会では、テレビCM「白戸家」でおなじみの上戸 彩さんがゴルフスイングを披露し、その様子をAQUOS SHOT「SoftBank 940SH」の100枚連写機能で撮影。上戸さんは、「携帯電話ですぐに連写が撮れて、ゴルフのスイングがぶれずに見られる。今までムービーに撮ってコマ送りをしなければできなかったことが、ケータイでできるのがうれしい」と、その魅力を笑顔で語りました。

“ハイタッチ”なケータイも登場。多彩なラインアップ

「多機能の機種に加えて、まったく別の切り口からソフトバンクの特徴を強化したい」(孫)と発表したのが、色、デザインともにこだわりぬいた“ハイタッチ”なケータイ2機種です。「COLOR LIFE SoftBank 840P」(パナソニック モバイルコミュニケーション製)は、15色で展開されるスタイリッシュなデザインケータイ。外観だけではなく、壁紙やメニュー、パッケージなども、本体カラーにあったデザインに仕上げました。「Jelly Beans SoftBank 840SH」(シャープ製)は、7色展開でお菓子の「ジェリービーンズ」をイメージした、ポップカジュアルケータイです。いずれも搭載されている機能はシンプルで、使いやすさにこだわった機種となっています。

そのほかにも、さらに使い勝手が良くなった通信機能付きデジタルフォトフレームPhotoVision「SoftBank HW002」(Huawei製)、お子様がより安心して携帯電話を使えるように保護者の皆様の意見を具現化した、通話とSMS専用の生活防水対応コドモバイル「SoftBank 740N」(NEC製)、そしてソフトバンクモバイル初のAndroid™ケータイが登場することなどを発表しました。個人向けから法人向け、お子様向けからシニア向け、多機能な機種からシンプルな機種まで、「ケータイWi-Fi」対応機種と合わせ、全22機種75色の多彩なラインアップを取りそろえています。

そして、最後に「白戸家」の新しい家族に、“タラおじさん”として映画監督のクエンティン・タランティーノさんが加わることも発表しました。“タラおじさん”が加わったテレビCMは近日公開予定です。

これからも続々と新機種やサービスを展開し、目が離せないソフトバンクモバイルにどうぞご期待ください。

(掲載日:2009年11月19日)

[注]
  • *1技術企画上の最大通信速度であり、実際の通信速度を示すものではありません。通信環境や混雑状況により通信速度が変化する場合があります。
  • *2国内でご利用のメール(S!メール[MMS])送信・読出料、WEB・PCサイトブラウザ(PCメール含む)・PCサイトダイレクト(Xシリーズ専用)の通信料が定額の対象になります(パケット通信料:0.084円/パケット)。また、3Gネットワークにおいて「PCサイトブラウザ」「PCサイトダイレクト」のご利用時は、定額料の上限が5,985円となります。
  • *32009年10月23日現在。ROA社調べ。
  • *4800万画素数以上のカメラ付携帯電話において。2009年11月6日時点 ROA社調べ。
  • *発表会見の模様は、ソフトバンクモバイルWEBサイト上からオンデマンド配信でご覧いただけます(Windows Media Player 、上映時間約1時間42分)。
  • *AQUOS、AQUOS SHOTは、シャープ株式会社の商標または登録商標です。
  • *Microsoft、Windows、Windows Mobileは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • *dynapocketは株式会社東芝の商標です。
  • *「Google」および「Googleロゴ」、「Android」および「Androidロゴ」、「Androidマーケット」とそのロゴは、Google Incの商標または登録商標です。
  • *ケータイWi-Fi、FULLTOUCH、Jelly Beans、COLOR LIFE、コドモバイル、Photo Visionはソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。