ソフトバンクNOW 2010年

ソフトバンクモバイル新商品発表会
「2010 Winter - 2011 Spring」

ソフトバンクモバイル株式会社は、11月4日(木)、2010年冬—2011年春商戦向け新商品発表会「2010 Winter - 2011 Spring」を開催し、最新のAndroid™ 2.2を搭載したスマートフォン7機種を含む、合計24機種87色の新機種(「ディズニー・モバイル」の3機種を含む)を発表しました。当日は、同社WEBサイトやUstream、Twitter、ニコニコ生放送にて、発表会の模様をライブ中継しました。

Android™の世界でもNo.1を目指す

今回の発表会でメインとなるのはスマートフォン。ソフトバンクグループ代表 孫 正義は、「ソフトバンクが以前から提唱しているとおり、モバイルインターネットは、21世紀の人々のライフスタイルを変えます。最近では、世界中、日本中がモバイルインターネット時代の幕開けを体感するようになってきました。いよいよスマートフォン全盛時代が到来します。これはつまり、ソフトバンクがますます活躍する時代が来たということです」と述べ、新機種の発表を始めました。

今回発表した2010年冬―2011年春商戦向けの新機種は、合計24機種。そのうち、Android™を搭載したスマートフォンは7機種(「ディズニー・モバイル」の1機種を含む)あります。「ソフトバンクは、こだわり抜いたスマートフォンをそろえました。ソフトバンクならではのこだわりは何か。それは、新しいスマートフォン全機種へのAndroid™ 2.2の搭載です」(孫)。
孫は、最新のAndroid™ 2.2がAndroid™ 2.1と比較して優れている点として、(1)Flash® 10.1対応(Ustreamやニコニコ動画などの動画サイトの閲覧が可能)、(2)アプリケーションの高速化、(3)使い勝手の向上(microSDカードにアプリの保存が可能、パソコンと携帯電話の簡単かつ便利な連動など)を挙げ、Android™ 2.2ならではのさまざまな性能を説明しました。

Android™ 2.2を搭載した新機種のうち、特にユニークな特長を持つのが「GALAPAGOS(ガラパゴス) SoftBank 003SH」「GALAPAGOS SoftBank 005SH」(シャープ製)です。“ガラパゴス”とは、大陸から隔離されて、生物が独自の進化を遂げた島の名前。日本の携帯電話は独自の進化を遂げたことから、一部で“ガラパゴスケータイ(ガラケー)”と呼ばれることがあります。「今回はあえて、『GALAPAGOS』というブランドネームをつけて、日本の携帯電話特有の機能を満載しました。スマートフォンと日本の携帯電話の融合です」(孫)というように、デコレメール、ワンセグ、おサイフケータイ®、赤外線通信などの各機能を搭載しています。さらに「GALAPAGOS」の大きな特長は、「3D」テクノロジーです。3D専用メガネを使うことなく、携帯電話で3Dの映画、Ustream™、ゲーム、写真がそれぞれお楽しみいただけます。またカラーは、3色の本体カラーに、チェック柄やボーダー柄などのグラフィックがデザインされた10色の「Limited Color」*1を加えた合計13色のバリエーションで、ファッションアイテムのような楽しさがあります。

発表会には、テレビCMでおなじみの「白戸家」のメンバーである、上戸 彩さん、松田 翔太さんが登場しました。上戸さんは、色とりどりの「GALAPAGOS SoftBank 003SH」を見て、「これだけ多くのカラー・デザインがあるので、友達や家族みんなで一緒に持ちたいと思います」とコメント。松田さんは、「ワンセグは待ち時間にいいですね。インターネットサーフィンすることが多いので、Flash®を見られるのもうれしいです」と感想を述べました。また、上戸さんと松田さんは、3D写真撮影機能を使って撮った3D写真を見て、「すごい!立体的ですね」と、驚きの声を上げました。

さらに、ゲストとして、アメリカのCGアニメーションの人気キャラクター「シュレック」も登場。映画「シュレック」の最新作「シュレック フォーエーバー」の3D映画の予告編は、「GALAPAGOS」にプリインストールされます。プリインストール3Dコンテンツは、このほか、3Dゲームや3Dムービーなど盛りだくさん。孫は、「携帯電話向けに3Dコンテンツを提供するのは、ソフトバンクが初めてです。3Dの臨場感あふれるコンテンツを、お客様に楽しんでいただけるようになっています」と、「GALAPAGOS」の魅力を語りました。

そのほかのAndroid™ 2.2搭載機種は、1GHzの高速CPU「Snapdragon®」やスマートフォンで国内初のドルビー®モバイルを搭載した「HTC Desire HD SoftBank 001HT」(HTC製)、大画面5インチで手のひらサイズのモバイルタブレット「DELL Streak SoftBank 001DL」(DELL製)。またコンパクトなエントリーモデルとして、「SoftBank 004HW」(Huawei製)、「Libero SoftBank 003Z」(ZTE製)など、さまざまなお客様のニーズに合わせたスマートフォンがそろいました。

ソフトバンクはアプリケーションにもこだわる

「Android™の魅力は、なんといってもアプリです」と、孫は、Android™向けのソフトバンク独自の新しいアプリケーション、コンテンツも発表しました。新聞・雑誌などのメディアコンテンツ配信サービス「ビューン」では、40の最新メディアが閲覧可能。さらにソフトバンクモバイルの電子書籍サービス「ソフトバンク ブックストア」には、書籍、コミック、写真集などを中心に、幅広いジャンルの10万点以上の電子書籍がそろう予定です。そのほか、音楽、ゲーム、SNSも充実。また、「Android マーケット™」では、ソフトバンクが厳選したアプリケーション紹介ページ「SoftBankピックアップ」を新設します。これらのアプリケーションの料金は、毎月のソフトバンク携帯電話料金とまとめてお支払いが可能です。このほか、おなじみの「選べるかんたん動画」「S-1バトル」「ギフトお得便」もAndroid™向けに提供します。

さらに、ソフトバンクと米Zyngaが2010年7月に設立した合弁会社「ジンガジャパン」では、世界中で絶大な人気を誇るSNSゲーム「FarmVille」のスマートフォン版提供の準備を進めています。スマートフォン向けアプリは、ソフトバンクモバイル先行で提供される予定です。また、大手SNSサイト「mixi」と連携し、mixiとAndroid™が融合した新しいサービス「ソーシャルフォン®」を2011年2月より提供開始することも発表しています。

「今までスマートフォンといえば、“ビジネス寄り”というイメージが強かったと思いますが、ソフトバンクは、従来のスマートフォンとは一線を画して、ソフトバンクらしい楽しいエンターテインメントが充実したスマートフォンにしたいと考えています。iPhone、iPadに加えて、強力なAndroid™ケータイも、コンテンツやアプリを強化しながら、続々と提供していきます」(孫)と、今後の方針を示しました。

幅広いニーズに応える充実のラインアップ

従来型の携帯電話の新機種としては、CCD1,410万画素カメラを搭載した「AQUOS SHOT SoftBank 002SH」(シャープ製)、パナソニックのデジタルカメラ「ルミックス」が携帯電話になった「LUMIX Phone™ SoftBank 001P」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)、防水・防塵に対応し、上質で洗練されたデザインの「THE PREMIUM7 WATERPROOF SoftBank 004SH」(シャープ製)がラインアップ。そのほか、女性に人気のブランド「PAUL & JOE」とコラボレーションした「SoftBank 004SH PJ」、テレビCMでおなじみの「お父さん」のコンテンツを内蔵したPANTONE®ケータイ第3弾「PANTONE® 3 SoftBank 001SH」(シャープ製)では、オリジナルの世界観をよりいっそうお楽しみいただけます。

さらに、「みまもりシリーズ」最新機種、コンパクトな「防犯ブザー」が付いた「みまもりケータイ SoftBank 005Z」(ZTE製)は、ワンプッシュで簡単に電話ができ、居場所が通知できる機能を実装。料金は、「みまもりケータイ専用プラン」*2の月額490円でご利用いただけます。また、デジタルフォトフレーム「PhotoVision SoftBank 003HW」(Huawei製)は、メモリ容量が4倍になるなどより使いやすくバージョンアップしました。

そして、孫が「最後にもうひとつ紹介したい機種はこちらです」と発表したのが、ソフトバンクの新たな高速データ通信サービス「ULTRA SPEED」に対応した新機種です。「ULTRA SPEED」は、「3Gハイスピード」の通信速度の約6倍となる下り最大42Mbps*3、HSPA+およびDC-HSDPAに準拠した高速パケット通信サービスです。これにより、動画などの大容量コンテンツのダウンロードを従来に比べて、よりスムーズに行っていただけるようになります。孫は、「2011年の6月には人口カバー率、約60%を実現します」と宣言しました。今回の新機種で、「ULTRA SPEED」対応機種は、法人向けデータ通信専用端末「SoftBank 004Z」(ZTE製)、モバイルWi-Fiルーター「SoftBank 007Z」(ZTE製)やデータ通信専用端末「SoftBank 005HW」(Huawei製)です。対応機種は、今後順次拡大していきます。

最後に孫は、「iPhone、iPadが、圧倒的な人気と性能、人々の文化・ライフスタイルになったというソフトバンクの強みは揺るぎません。引き続きiPhone、iPadの拡販に努めていきます。一方で、iPhone以外の機種をお求めのお客様もいらっしゃいます。そのようなお客様のご要望にも、ソフトバンクは力を抜きません。スマートフォンは全機種Android™ 2.2、『GALAPAGOS』には日本の定番機能を搭載。従来型の携帯電話端末には、最高の機能を追い求めていきます。さらに、こだわり抜いたサービス、コンテンツ、スピード、ネットワーク。我々は、ますますモバイルインターネットの世界を、全速力で駆け抜けていきます」と締めくくり、発表会は幕を閉じました。

なお、ソフトバンクモバイル「2010 Winter - 2011 Spring」新商品の詳細は以下よりご覧いただけます。


ソフトバンクグループは、「情報革命で人々を幸せに」という理念のもと、事業を通じて人類と社会の発展に貢献し、新しいライフスタイルを創造し続けてまいります。どうぞご期待ください。

(掲載日:2010年11月18日)

[注]
  • *1「Limited Color」は電池カバーとして別途購入が必要です。
  • *2「みまもりケータイ専用プラン」にて、2年単位のご契約を頂いた場合となります(自動更新)。また、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2ヵ月間)以外の解約などには契約解除料9,975円が必要です。
  • *3ご利用地域によって、最大通信速度は異なります。また、ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • *iPhone、iPadは、Apple Inc.の商標です。
  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • *Android™ およびAndroid マーケット™は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • *FlashはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における登録商標です。
  • *USTREAMの名称およびそのロゴは、米国およびその他の国におけるUstream,Inc.の登録商標または商標です。
  • *GALAPAGOSは、シャープ株式会社の商標です。
  • *Snapdragonは、Qualcomm Incorporatedの登録商標です。
  • *Dolby、ドルビーおよびダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • *おサイフケータイは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • *AQUOS、AQUOS SHOTはシャープ株式会社の登録商標または商標です。
  • *LUMIX、LUMIX Phoneはパナソニック株式会社の商標または登録商標です。
  • *PANTONE UNIVERSE and PANTONE are trademarks of PANTONE LLC in the United States and/or other countries.
  • *デコレメ、モバイルタブレット、Libero、THE PREMIUM、COLOR LIFE、みまもりケータイ、PhotoVision、選べるかんたん、S-1バトル、ギフトお得便は、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *日本における「FarmVille」のタイトル名は未定です。
  • *ソーシャルフォン、mixi、ミクシィおよびmixiロゴは株式会社ミクシィの登録商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。