ソフトバンクNOW 2012年

「ソフトバンク銀座」オープニングセレモニー開催
銀座の新たな待ち合わせスポットが誕生

ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)は、2012年3月6日(火)、東京都中央区銀座のメインストリートである中央通り沿いに、ソフトバンクブランドの発信拠点となるフラッグシップショップとして、「ソフトバンク銀座」をオープンしました。

「ソフトバンク銀座」がグランドオープン

「ソフトバンク銀座」は、東京都中央区銀座のメインストリートである中央通り沿いに面し、ソフトバンクショップとして最大の売り場面積(610平方メートル)を持ち、全フロアにLED照明を採用するなど、環境にも配慮したフラッグシップショップです。

オープン当日の2012年3月6日(火)、「ソフトバンク銀座」ではオープニングセレモニーが開催され、ソフトバンクグループ代表の孫 正義と、テレビCMでもおなじみの白戸家の「お母さん」こと樋口 可南子さん、「アヤ」こと上戸 彩さん、「お兄ちゃん」ことダンテ・カーヴァーさん、そして「お父さん」が勢ぞろいしました。

この日は、大勢の報道関係者にお集まりいただき、また銀座を行きかう人の中にも、真新しい「ソフトバンク銀座」の店構えに足を止めて見入る姿が多くみられ、注目度の高さがうかがえました。

セレモニーは、CM中ではソフトバンクショップに勤務している上戸さんによる、「皆さんこんにちは。本日はご来店誠にありがとうございます。間もなく『ソフトバンク銀座』がオープンします!」という、明るい第一声で幕を開けました。そして、白戸家のメンバーの皆さんが、お客さまや報道関係者に向けて「今日は、このような良い日に家族みんなで集まることができ、私もとてもうれしいです。この新しい『ソフトバンク銀座』をよろしくお願いします」(樋口さん)、「(店内は)ものすごく豪華で素晴らしかったです。ぜひ皆さんも遊びにいらしてください」(上戸さん)、「ぜひ毎日来てください」(ダンテさん)などとごあいさつしました。

続いて、孫が次のようにあいさつしました。
「皆さん、本日は大変ありがとうございます。私も今、店内を見て来ましたが、普通のお店というより、新しい観光の名所になったのではないかという気がします。特に(白戸家のリビングを再現したスペースがある)2階のフロアなどを見て、ぜひ白戸家の雰囲気を楽しんでいただきたいと思います。」
そして、「渋谷には『ハチ公』という待ち合わせの場所がありますが、これからは『銀座のお父さん前』で待ち合わせるというような、新しい時代になることを願っています」と、多くの人が訪れる名所になるようにと期待を寄せました。

オープン1分前になると、いよいよカウントダウンが開始されました。そして正午になった瞬間、登壇者全員でスイッチを押すと、お店の入り口を覆っていた幕が外され、ついに「ソフトバンク銀座」がお披露目されました。続いて、孫とスタッフ一同が、オープンを心待ちにしていただいていたお客さまを順次店内にお迎えしました。

「ソフトバンク銀座」は、ソフトバンクショップ最大の売り場面積を誇るフラッグシップショップとして、ソフトバンクブランドを発信し続けていきます。

「ソフトバンク銀座」店舗概要

店名 ソフトバンク銀座
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-8
  • 地下鉄銀座線・日比谷線「銀座駅」(A1)から徒歩約1分
  • 都営地下鉄浅草線・地下鉄日比谷線「東銀座駅」(A1)から徒歩約4分
  • JR線・地下鉄有楽町線「有楽町駅」(A0)から徒歩約4分
店舗面積 610平方メートル(ソフトバンクショップとして最大)
営業時間 午前10時~午後9時(年中無休)

(掲載日:2012年3月19日)

[注]
  • 「ソフトバンク銀座」のショップ情報はこちらをご参照ください。
  • 画像の保存・ダウンロードなどは固くお断りいたします。
  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。