ソフトバンクNOW 2013年

関西初のフラッグシップショップ
「ソフトバンク グランフロント大阪」がオープン

ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)は、2013年4月26日、JR大阪駅北側に新規開業した大型商業施設 グランフロント大阪の「ナレッジキャピタル(知的創造拠点)」で、関西地区におけるソフトバンクブランドの発信拠点となるフラッグシップショップ(大型旗艦店)「ソフトバンク グランフロント大阪」をオープンしました。

関西で最大級のソフトバンクショップ

この度オープンした「ソフトバンク グランフロント大阪」は、関西地区のフラッグシップショップの役割を担うべく、大阪の最新かつ最大級の商業スポットに誕生しました。店内は、従来のようにカウンターを挟んだ対面式の接客ではなく、お客さまがよりリラックスできるようテーブルを使った接客スタイルを導入しています。また、紙資源使用量の削減も考慮し、壁に貼るポスターを大幅に減らし、60インチの画面を8面並べた超大型デジタルサイネージを設置。柱にも60インチのデジタルポスター4台が置かれています。最新型スマートフォンの展示はもちろん、SoftBank SELECTIONをはじめとする国内外のスマートフォン向けアクセサリーを販売する一方、スマートフォンの映像・音楽関連アイテムなど、幅広い商品を取りそろえています。また同店だけのオリジナル商品として、ハンチング帽をかぶった白戸家のお父さんをデザインした「ソフトバンク グランフロント大阪」仕様のiPhone 5専用ケースをSoftBank SELECTIONブランドより販売しています。


写真左:店舗はグランフロント大阪の2階に位置し、店舗面積496.9㎡という広いスペースを確保/写真右:開放感あふれる入口

ゲストを招いた盛大なオープニングイベント


「白戸家」のお兄さん、お父さん、ジャルジャルのお二人による記念写真。写真右の福徳 秀介さんが持っているトートバッグは、ゴールデンウィーク期間中先着順にプレゼントされました。

グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」の「まちびらき」に先立つ2013年4月22日、入居する店舗のオープンセレモニーが開催され、「ソフトバンク グランフロント大阪」でもオープニングイベントを開催しました。オープニングイベントであいさつに立った店長の吉村 里子は、「本日はお集まりいただきましてありがとうございます。『ソフトバンク グランフロント大阪』は、関西初のソフトバンク大型旗艦店(フラッグシップショップ)になります。最新のスマートフォンやサービスを、広い店内でリラックスしながらお楽しみいただける店舗です。デジタルポスターによる省資源化にも配慮するとともに、SoftBank SELECTIONをはじめ500点以上のアクセサリーを取りそろえています。ぜひ多くのお客さまに遊びに来ていただければと思います」と、新店舗をアピールしました。

そしてスペシャルゲストとして、テレビCMでおなじみの「白戸家」のお父さんと、「お兄ちゃん」ことダンテ・カーヴァーさんが一緒に登場。さらに、お笑いコンビ「ジャルジャル」のお二人が登場すると、会場はいっそうにぎやかに。全員が「ソフトバンク グランフロント大阪」の新しいロゴマークにちなんでコーディネートした、おそろいの赤いハンチングと蝶ネクタイを着用し、オープニングセレモニーにふさわしい華やかさを演出しました。

2013年4月26日にグランドオープンした「ソフトバンク グランフロント大阪」は、ゴールデンウィーク期間中、多くのお客さまにご来店いただきました。今後、関西地区でのフラッグシップショップとして、お客さまに価値あるサービスをご提供してまいります。

(掲載日:2013年5月15日)

  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。