ソフトバンクNOW 2016年

3年連続日本一へ!
福岡ソフトバンクホークス 春季キャンプレポート

3年連続日本一を目指す福岡ソフトバンクホークス(以下「ホークス」)の春季キャンプが、2016年2月1日~29日まで、宮崎県宮崎市 生目の杜運動公園で行われています。キャンプ地では、選手の練習風景が見学できるほか、ファンも楽しめるさまざまなイベントが催されています。今回は、キャンプの見どころをご紹介します。

ファンの皆さんも熱くなる試合をしたい

キャンプの朝は恒例の「声出し」からスタート。指名された選手が今年の抱負を大声に出します。
そして、ウォーミングアップ後選手たちは、打撃練習、守備練習、ブルペンでの投球練習を行うほか、今シーズンのさらなる活躍を目指し、それぞれの課題に合わせた練習メニューをこなすなど、朝から夕方までみっちり汗を流します。

また、キャンプ後半になると、実践的な練習も加わり、シーズン開幕に向けた調整が行われます。

  • 練習の様子

  • 5年ぶりにホークスに復帰した和田 毅投手

特設サイトでは、Ustream、ニコニコ動画で生放送配信中!

練習の合間に、工藤 公康監督と長谷川 勇也選手会長から、今シーズンの意気込みについてメッセージをいただきました。

今年もファンの皆さんの熱い応援を受け止めて1年間戦い抜き、優勝という結果を出せるように頑張ります。選手と共にどんなときも良い試合をして、ファンの皆さんに評価いただけるプレーを見せていきたいと思います。

普段あまり面に表しませんが、心の中では誰よりも熱い気持ちを持っています。この気持ちを1年間絶やさずに、ファンの皆さんの気持ちも熱くなる試合をしたいです。

キャンプ地ではさまざまなイベントを開催中

キャンプが行われている生目の杜運動公園内の「ホークスビレッジ」では、週末になるとさまざまなイベントを開催しています。
選手によるスタンド席への直筆サインボール投げ込みや、敷地内に設置されたフォトスポットでの記念撮影、また「親子でブルペン投球体験」「外野でウォーミングアップ見学」など、練習風景を間近に感じられるイベントも用意されています。

さらに宮崎市観光協会の協力による宮崎グルメを満喫できる食事コーナーやお土産コーナーも充実。家族やお友だちと一日中楽しめるイベントが盛りだくさんのホークス宮崎キャンプです。ぜひ宮崎に足を運んでみてください。

  • 宮崎グルメを満喫できる食事・お土産コーナーがいろいろ

  • タカガール フォトスポット

「熱男2016」をスローガンに掲げ、3年連続日本一に向けてまい進するホークス。2016年も熱い声援よろしくお願いします。

(掲載日:2016年2月18日)

  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。