ソフトバンクNOW 2016年

中東の海を駆け抜けたソフトバンク・チーム・ジャパン!
2016年初戦となる第4戦オマーン大会の結果は?

第35回アメリカズカップ 予選「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ(以下「ACWS」)」の第4戦オマーン大会が、2016年2月27日、28日に開催されました。今回から新たに日本人選手2名もチームに加入。その結果は…?

トライアルレースで見せた好調ぶり。初日はロケットスタートも!

前日に行われたトライアルレースでは、参加する全艇が一斉に走るフリートレースの1レース目で2位フィニッシュ。また今回はアメリカズカップ本戦で行われるマッチレースが追加され、ソフトバンク・チーム・ジャパンはランドローバーBAR(イギリス)と対決し見事勝利するなど、本番レースでの活躍が楽しみな結果となりました。

そして迎えた本番レース初日。風速8ノット(約4.1m/s)の良い風が吹く中、第1レースは3位と好位置でスタートするも、ランドローバーBARとの攻防の結果、制限区域外を走るペナルティを課せられ最終的には5位に。続く第2レースでは、ロケットスタートが冴え1位に躍り出ましたが、その後一つ順位を落とし、2位をキープしてフィニッシュ。第3レースも風上側から最高のスタートを切り、第1マークを1位で通過したものの、不運なポジションニングが重なり、思うように艇速が伸びず、5位でのフィニッシュとなりました。結果はトータル21ポイントと、3位と1ポイント差の4位。上位とも差が少なく、ポイントが2倍になる2日目の巻き返しに期待が高まります。

期待高まる最終レースの結果は!?

最終日は、第1レースと第3レースでは好スタートで第1マークを上位で通過するなど善戦しましたが、その後数々のミスが重なるなど、第1レース3位、第2レース6位、第3レース4位と、残念ながら思うような結果には結びつきませんでした。

それでも、途中まで2位、3位に食い込むレースがあったことはチームが確実に前進していることを示しています。また前日から「表彰台はもちろん狙っていくが、それよりも、チームワークなど、一つ一つの課題に取り組んでいく」と早福 和彦総監督がコメントしていたように、ソフトバンク・チーム・ジャパンは、他のチームに先行されたレースでも、先を見据えて1レース1レースを丁寧に戦っていました。

オマーン大会の優勝はサー・ベン・エインズリー率いる、ランドローバーBAR。ソフトバンク・チーム・ジャパンは2日間総合で5位の成績で終えました。ACWS全4戦の総合順位は、アルテミス・レーシング(スウェーデン)と同点(161ポイント)の4位となりました。

ニューヨーク大会に向け、コミュニケーションが課題に

早福 和彦総監督コメント

悔しい結果、というのが正直な気持ちです。良いスタートを切ったのにずるずると後退するのは、艇の走らせ方やコース選択がうまくいかなかったということ。これから改善すべき点がたくさんあるということです。今後は、来年に向けてレース艇の開発をしながら、こうした課題に取り組んでいくことになります。次のニューヨーク大会までにやることはたくさんあります。ディーンが課題として挙げた艇上のコミュニケーションなども、確認しながらやっていくことになるでしょう。

ディーン・バーカー艇長コメント

成績だけを見れば少し残念な結果でした。良いスタートを切ったと思ったらフライングしたり、コードゼロ(軽風下で使用するセール)の取り付け部分が故障したりといったことで、順位を落とすレースもありました。もちろん、後ろを走るより前を走った方が良いに決まっているので、フラストレーションの溜まる1日でした。しかし、コースの選択や艇のセッティングなど、課題としていたことがうまくいった場面もあったので、それなりの成果もありました。艇上のコニュニケーションをいかに素早く、スムーズに行うかなど、次の大会までに向上できるようにしたいと思います。

吉田 雄悟選手コメント

チームの雰囲気はとても良いです。私にとってはじめてのACWSでしたが、チームの足を引っ張らないよう、覚えなければいけないことがたくさんあります。英語が苦手なこともその一つですが、チームメートからはとても良くしてもらっています。チームに貢献できるようがんばります。

次回第5戦は2016年5月7日、8日、アメリカのニューヨークで開催されます。
ソフトバンク・チーム・ジャパンの今後の活躍にぜひご期待ください。

ソフトバンク・チーム・ジャパン 最新情報

ソフトバンク・チーム・ジャパン アメリカズカップへの挑戦

ソフトバンクグループでは、ソフトバンク・チーム・ジャパンを応援するため、選手紹介や今後の大会スケジュールを紹介する特設ページを開設しました。また、チームの公式FacebookやTwitterでも最新情報をご覧いただけます。

これまでのレース

(掲載日:2016年3月3日)

  • Photo by © Matt Knighton/SoftBank Team Japan
  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。