ソフトバンクNOW 2016年

ソフトバンクが男子プロバスケットボールリーグ
B.LEAGUEのトップパートナーに

いよいよ2016年秋に開幕を迎える新しい男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」。このたび、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)が、B.LEAGUEの「トップパートナー」となることが決定し、2016年3月10日、都内にて記者会見を開催しました。

会見の模様は動画配信にてご覧いただけます。

ITの力でスポーツの感動を多くの人に伝える

B.LEAGUEは、二つのリーグが並立する状態が続いていた日本の男子プロバスケットボールリーグを統合するため新しく発足しました。
ソフトバンクでは、世界中に多数の競技人口を持つバスケットボールのポテンシャルに注目し、このたび最上位スポンサーであるトップパートナーとなりました。
会見で登壇したソフトバンクグループ 代表の孫は、「ITの力を使ってスポーツの感動をもっと多くの人に届け、B.LEAGUEを大きく飛躍させることに役に立ちたい。トップパートナーとして、グループの総力を挙げて、多くの人々が感動を分かち合える機会を提供していきたい」と熱い思いを述べています。

記者会見には、日本バスケットボール協会会長でもある川淵 三郎 B.LEAGUE名誉会員が登壇したほか、ゲストとして米国プロバスケットボールリーグNBAでプレーし、現在は「リンク栃木ブレックス」(栃木県)所属の田臥 勇太選手や、お笑い芸人 ハリセンボンの近藤 春菜さん、箕輪 はるかさんが登場するなど華やかな会見となりました。

ソフトバンクでは、男子プロバスケットボールの魅力をよりたくさんの方に伝えるべく、B.LEAGUEの各チームや全国のソフトバンクショップと協力して、リーグを盛り上げてまいります。

今秋の開幕をぜひお楽しみに!

(掲載日:2016年3月14日)

  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。