ソフトバンクNOW 2016年

福岡ソフトバンクホークス 3年連続日本一へ!
ソフトバンク本社で激励会開催

いよいよ2016年3月25日から、今年のプロ野球ペナントレースが始まります。開幕に先駆け、3月14日に福岡ソフトバンクホークス(以下「ホークス」)の選手に向けて、ソフトバンクグループ従業員による激励会が行われました。

「めざせ世界一! 福岡ソフトバンクホークス激励会2016」ダイジェスト

私たちができることは、心の底から応援すること

会場に詰め掛けた従業員の盛大な拍手と、ホークスの応援歌「いざゆけ若鷹軍団」に迎えられて、球団オーナーの孫 正義を先頭に、球団社長の後藤 芳光、工藤 公康監督、そして選手の皆さんが入場しました。

冒頭、孫は「ホークスはレギュラーになるだけでも大変なチーム。2軍、3軍ともに選手たちは競い合っています。レギュラーになった選手たちは、たくましくさらには頼もしいプレーをしてくれているので、今年も間違いなく優勝するでしょう。もちろん実行するのは大変です。われわれができることは、心の底から応援することだと思います。ぜひ今年も優勝を期待して、精一杯応援しましょう!」と開幕に向けあいさつしました。

また、激励会にはソフトバンクグループ従業員有志による応援団とダンスチーム「汐留ハニーズ」の総勢10名が参加。汐留ハニーズには、ホークス公式ダンスチーム「ハニーズ」のメンバーから直接ダンスレッスンを受けたタレントの井上 咲楽さんも特別参加。抽選で選ばれた約650名の従業員と共に、応援団の熱い声援と汐留ハニーズの元気なダンスで、監督・選手たちにエールを送りました。

選手たちはみんな「熱男」

工藤監督は、まず「2年連続日本一になれたのも、選手たちがグラウンドで熱く戦うことができたのも、皆さんの熱い思いが選手に伝わって、プレーに表れたからだと思っています」と謝意を示し、今シーズンに向けた抱負を以下のように述べました。
「『2年連続日本一を達成したら、次は三連覇』、その期待に応えるのがプロ野球選手だと思います。われわれは三連覇に立ちはだかるチームに対して、より大きな力で向き合い、期待に応えられるように頑張っていきたいと思います。選手たちも熱い思いを持ってキャンプとオープン戦に臨んでくれています。開幕戦では、いい結果を残して気持ち良い開幕ダッシュを切りたいと思います。皆さん、1年間熱い思いを選手たちに届けてください」

そして激励会の締めにあいさつした長谷川 勇也選手会長は、「今年は何といっても三連覇がかかっています。選手の力を合わせて、達成したいと思います。開幕戦は敵地である仙台。少し肌寒いかもしれませんが、選手たちはみんな『熱男』なんで関係ないと思います(笑)。寒さにも楽天イーグルスにも勝利して開幕ダッシュし、絶対に三連覇したいと思います!」と力強く宣言し、最後は「熱男締め」で締めくくりました。

今年は3年連続日本一に挑むホークス。
ぜひ皆さんもご一緒に熱い応援をお願いします!

汐留ハニーズ武者修行の結果は?

汐留ハニーズに参加することになったタレントの井上咲楽さんが、本場のホークス公式ダンスチーム「ハニーズ」から急遽ダンスレッスンを受けてきました。ダンス歴もほとんどないとの話でしたが、レッスンの成果はどうだったんでしょうか?

(掲載日:2016年3月25日)

  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。