プライバシー情報管理

責任者と組織体制

当社が保有するプライバシー情報の管理にあたっては、責任者としてCISO(Chief Information Security Officer)を設置しています。CISOはプライバシー情報に関する方針や規程の策定、運用の監視、社員教育などに責任を持ち、当社ではプライバシー情報の運用を一元的に管理する体制を構築しています。

プライバシーポリシー策定と
事前同意の取得

当社が保有するプライバシー情報に関する方針を策定し、利用者情報の取り扱いとして、プライバシーポリシーやサービス約款、利用規約などを当社ホームページに開示し、当社による情報の利用に当たっては、お客さまに事前に通知し同意を取得しています。また、各事業部門内にプライバシー情報に関する担当者を配置し、プライバシー情報の取り扱いに関する管理を行っています。

リスク評価による人権侵害の防止

当社ではプライバシー情報の活用にあたって、「お客さまの便益につながるか」「公益につながるか」といった観点に加え、「プライバシー侵害に当たらないか」「お客さまの不利益はないか」などのリスクを評価することによって人権侵害を防止する運用に努めています。

教育訓練

2020年は役員、従業員、受入出向社員、嘱託社員、契約社員、派遣社員、アルバイトを対象とした、情報セキュリティ・サイバーセキュリティに関するeラーニング研修を実施しました。