スマホで健康管理「スマート体組成計 301SI」予約開始

掲載日:2014年1月31日

ソフトバンクモバイル株式会社は、2014年1月31日(金)より、乗るだけで体重、体脂肪率などの測定データが自動送信され、スマートフォンで閲覧・管理できる「スマート体組成計 301SI」の予約受付を開始いたしました。

概要

「SoftBank HealthCare (ソフトバンクヘルスケア)」に対応した体組成計。3G通信機能を搭載しており、乗るだけで9つの測定データ(体重、体脂肪率、BMI、基礎代謝、内臓脂肪レベル、身体年齢、骨レベル、骨格筋レベル、水分量)がクラウド上に自動送信され、スマートフォンの「SoftBank HealthCare」アプリケーションで閲覧・管理できます。

301SI

「スマート体組成計 301SI」の詳細を見る

表示イメージ

表示イメージ

詳細は以下よりご確認ください。

「スマート体組成計 301SI」の詳細を見る

関連リンク

リストバンドで日々の活動量を記録し、スマートフォンでカラダの状態をチェックできる「SoftBank HealthCare」。「スマート体組成計」とセット契約でお得にご利用いただけます。

「SoftBank HealthCare(ソフトバンクヘルスケア)」の詳細を見る

今後ともソフトバンクモバイルをよろしくお願いいたします。

以上