全米でも3月7日より「LTE国際ローミング」開始

掲載日:2014年3月3日

ソフトバンクモバイル株式会社は、2014年3月7日(金)より、「LTE国際ローミング」の利用可能なエリアを拡大し、アメリカ、ハワイ、アラスカ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)でもサービス提供を開始します。

「LTE国際ローミング」は、海外でLTEによる高速データ通信が利用できるサービスです。パケット通信料は「海外パケットし放題」の対象となるため、海外でも通信料を気にせず安心して定額でご利用いただけます。

利用可能となる国・地域/通信事業者

国・地域 通信事業者名
アメリカ、ハワイ、アラスカ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領) AT&T
  • 順次拡大中です。

対応機種

iPhone 5s、iPhone 5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル

  • 順次拡大予定です。

提供開始日

2014年3月7日(金)

現在ご利用できる「LTE国際ローミング」の詳細は、以下よりご確認ください。

「LTE国際ローミングのサービスエリアとご利用料金」の詳細を見る