アメリカでの利用料金改定と「海外パケットし放題」定額事業者追加のご案内

掲載日:2014年9月19日

ソフトバンクモバイル株式会社は、2014年9月19日(金)より、アメリカの一部事業者のご利用料金を値下げし、「海外パケットし放題」の対象事業者を追加します。

通話料変更

事業者名 1分あたりの通話料
日本宛 渡航先国内宛 その他の国宛 着信通話
Alltel 210円→140円 190円→125円 210円 230円→175円
CBW 210円→140円 190円→125円 210円 230円→175円
Union 500円→140円 200円→125円 500円→210円 250円→175円

MMS/ウェブ通信料変更

事業者名 最初の10KBまでのミニマムチャージ 10KBを超えた部分に対する追加通信料
Alltel 100円 50円/10KB円→5円/1KB
Union 100円 50円/10KB→5円/1KB

「海外パケットし放題」定額対象事業者追加

国・地域 定額対象事業者
アメリカ

AT&T
T-Mobile USA
Alltel NEW
CBW NEW
Union NEW
Sprint※1 NEW

  • ※1
    「アメリカ放題」をご利用されない場合に​​​​​適用されます。

関連リンク

海外でソフトバンクのケータイ電話が使えるサービスエリアと利用料金については以下よりご確認ください。

「海外のサービスエリアとご利用料金」の詳細をみる

「海外パケットし放題」を利用可能な国・地域、サービスの詳しい内容は、以下よりご確認ください。

「海外パケットし放題」の詳細をみる