1. ホーム
  2. スマートフォン・携帯電話
  3. お知らせ
  4. 個人のお客さまへのお知らせ
  5. 新着情報
  6. サービス
  7. 一般の方も参加できる!ウエアラブル端末の実証実験を福井県立恐竜博物館で実施

一般の方も参加できる!ウエアラブル端末の実証実験を福井県立恐竜博物館で実施

掲載日:2015年1月8日

ソフトバンクは、ウエアラブル端末を利用した実証実験を2015年1月17日(土)に福井県立恐竜博物館で実施します。

一般の来館者にも参加いただけ、メガネ型ウエアラブル端末「Google Glass™」を使って、AR(拡張現実)の技術による展示物の解説や、画像認証技術による恐竜探しを体験できます。 また、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の腕時計型ウエアラブル端末「SmartWatch 3」を使い、恐竜解説だけではなく簡易ゲームを体験することができます。ぜひご参加ください。

  • 本実験は、ウエアラブル端末関連産業の育成を目的とする福井県の「ふくいe-オフィスプロジェクト補助金(ウエアラブル関連実証実験支援分)活用事業者募集」の公募に、当社の企画案が採択され実施するものです。
  • Google Glass

    Google Glass

  • SmartWatch 3

    SmartWatch 3

  • Google Glassは、Google Inc. の商標または登録商標です。

会場

福井県立恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内「福井県立恐竜博物館」
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700

日程

2015年1月17日(土)

  • 午前の部 午前10時から午前12時
  • 午後の部 午後1時から午後4時

おひとりさま 10分〜15分程度

参加条件

アンケートに協力いただける方(所要時間 5分〜10分程度)

参加方法

下記まで直接お越しください。

受付場所:福井県立恐竜博物館 1F「恐竜の世界」ゾーン・タルボサウルス前

  • 詳細は現地係員にお尋ねください。

受付場所

注意事項

  • Google Glassを体験する場合、眼鏡を着用している方は、眼鏡を外していただくか、お使いの眼鏡に重ねて利用していただきます。
  • 台数に限りがあるため、ご来館いただいても、すぐにご利用になれない場合や、お試しいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 実証実験への参加は無料ですが、福井県立恐竜博物館の観覧料が別途必要です。

新着情報

キャンペーン・プレゼント