「アメリカ放題」通話料無料対象エリアの拡大

掲載日:2016年12月8日

国際サービス料金は課税対象外です。

2016年12月8日(木)より、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークで通話やSMS、データ通信が無料で利用できる「アメリカ放題」について、「アメリカ本土・ハワイ」「プエルトリコ」「バージン諸島(アメリカ領)」それぞれの地域間の通話料が無料になります。

通話料

スプリントのネットワークをご利用の場合

滞在国 発信先 着信
日本※1 アメリカ本土※2 ハワイ※2 プエルトリコ※2 バージン諸島※2 その他の国
アメリカ本土 無料 有料
210円/分
無料
ハワイ
プエルトリコ
バージン諸島
  • ※1
    固定電話・ソフトバンクを含む日本の事業者と契約のある携帯電話(海外渡航中の日本の携帯電話を含む)
  • ※2
    固定電話・アメリカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)の事業者と契約のある携帯電話

詳細は以下よりご確認ください。

「アメリカ放題」の詳細をみる