なりすまし被害防止など、発信者番号の偽装表示対策

掲載日:2014年5月9日

ソフトバンクモバイルでは、電気通信事業者協会(TCA)が定めた「発信者番号偽装表示対策ガイドライン※1」に則した発信者電話番号表示を行ってきましたが、多様化する偽装手法に対処するため、さらなる対策の強化に取り組んでいます。

現在、海外からの着信で偽装が疑われる条件に該当した発信者電話番号を非表示としておりますが、今後、さらに条件を厳格化するなどの対策を実施予定です※2

  • ※2
    実施時期は後日、弊社ホームページで告知します。