1. ホーム
  2. iPhone
  3. iPhone + Apple Watch「できることを広げるパワフルな方程式。」

できることを広げる
パワフルな方程式。

iPhone で道順を調べて、Apple Watch にタップで案内してもらう。
Apple Watch で心拍数を確認して、iPhone で時間、日、週、月、
年ごとの記録をチェックする。iPhone と Apple Watch を
一緒に使えば、ほかにもたくさんのことができます。

もしもしを、
腕時計でも。

Apple Watch で電話に出る。

iPhone がカバンの中にある。大切なミーティング
に参加している。そんな時は、ちらっと手首を
見るだけで誰からの着信かわかります。
急用なら Apple Watch で電話に出ましょう。
今すぐ話せない場合は、Apple Watch の
ディスプレイを手で覆うだけで着信音が消えます。

iPhone で会話を続ける。

ちょっとしたおしゃべりが長電話になりそうな
時は、iPhone をタップ。そのまま iPhone で
話し続けることも、FaceTime通話に切り替えて
顔を見ながら話すこともできます。

iPhone を
取り出さずに、
サクッと返信。

腕時計を見るだけで相手がわかる。

iPhone がバッグやポケットに入っている時は、
Apple Watch ですばやく返信。より長い
メッセージを返したい時は、iPhone を取り出して
ください。携帯電話通信機能を内蔵した
Apple Watch なら、すべてのメッセージが
手首の上に。iPhone を家に置いて出かけても
連絡を取り合えます1

楽しくなるほど簡単。楽しませるのも簡単。

スピーディーなTapback、スマートリプライ、
正確な音声入力など、Apple Watch には
メッセージの返信方法がたくさん。
カエル の絵文字を使って、家にカエルことを
家族に楽しく伝えるのも簡単です。

声だけで送れる。

スーパーマーケットからの帰り道などで
両手がいっぱいの時は、Siriに声をかけるだけ。
メッセージの送信も返信も Apple Watch で
どうぞ。

毎日のトレーニング
パートナーたち。

体の動きを計測する。その成果を記録する。

Apple Watch の3つのアクティビティリングは、
あなたがどれだけ動いたか、エクササイズしたか、
立ち上がったかを計測します。リングを毎日
完成させるのが目標です。リングの進み具合を
いつでも見られることは、大きなモチベーションに
なります。さらに iPhone では、アクティビティの
履歴やトレンド、すべてのワークアウトの詳しい
概要までチェックできます。

散歩も。水泳も。ヨガも。
どんな動きもワークアウトに。

Apple Watch のワークアウトアプリは、あなたが
好きな運動をしている時にカロリー、距離、ラップ、
時間、ペースといったデータを記録します。
本格的なワークアウトができなくても大丈夫。
階段を使ったり、電車を一つ前の駅で降りて歩いたり、
毎日の小さな動きもエクササイズリングの完成に
つながります。

心拍数を
記録しながら、
あなたの心臓を
いつも見守ります。

現在とこれまでの心拍数を表示する。

Apple Watch は現在の心拍数を計測します。
安静時と歩行時の平均値はもちろん、呼吸アプリ
の使用中とワークアウト中の数値もわかります。
さらに iPhone では、時間、日、週、月、年ごとの
記録も見られます。

心臓の健康のために通知を届ける。

iPhone で心拍数の通知をオンにすると、
Apple Watch が通常よりも高い心拍数と
低い心拍数を知らせます。さらに iPhone で
ヘルスケアアプリを開けば、心拍数のデータを
時間と期間ごとにチャートとグラフで確認できます。

あちらに iPhone 。
こちらでパチリ。

iPhone のカメラで、もっと多くのことを。

iPhone を使えば、美しい写真が撮れます。
Apple Watch では、離れた場所のiPhone に様々な
設定を加えてからシャッターボタンを押せます。
手首の上でタイマーをセットできるので、全員が
フレームに入っているか確認する時間も作れます。
撮影した一枚は、iPhone で反転させたり、トリミング
したり、明るさの調整をしましょう。あとはみんなと
シェアするだけです。

iPhone のカメラを、リモートで操作する。

Apple Watch のカメラアプリを使えば、
できることがたくさん。Digital Crownを回して
理想的なフレームが見つかるまでズームインと
ズームアウトをくり返す。iPhone の
フロントカメラとバックカメラを切り替える。
HDRとフラッシュを設定する。Live Photosの
オンとオフも手首の上で選べます。

写真を文字盤に。

iPhone で好きな写真を選んで、Apple Watch の
文字盤にしませんか。アルバムを作って、手首を
上げるたびに新しい一枚を表示させることも
できます。愛犬の顔を、腕時計の顔にするのも
簡単です。

お財布なし。
iPhone なし。
問題なし。

キャッシュレスなら Apple Pay 。

iPhone での支払いは一目見るだけ。子どもと
一緒のショッピングなどで手が離せない時は、
Apple Watch のApple Pay をどうぞ2
Suica、ポイントカード、あらゆるクレジットカード
をWalletアプリに入れて使えます。

移動をここまで簡単に。

iPhone と Apple Watch にSuicaを入れておくと、
日本各地でSuicaに対応する電車、バス、タクシーに
乗れます。デバイス上でチャージできるので、
券売機に並ぶ手間もなくなります。新しいSuicaの
購入もSuica定期券の更新も iPhone から
直接どうぞ。あなたは改札でデバイスをかざして、
すいすい通り抜けるだけです。Apple Watch なら、
ポケットやバッグに手をのばす必要もありません。
Suicaがいつも手首の上にあるのですから。

6,000万曲を
ポケットに。
ポケットがなくても
大丈夫。

Apple Music ライブラリの全曲をストリーミング。

iPhone や携帯電話通信機能を内蔵した
Apple Watch なら、好きな曲、アルバム、
プレイリストを簡単にストリーミングできます³。
聴きたい音楽を再生する時は、Siriに声をかける
だけです。

iPhone で選ぶ。Apple Watch で聴く。

iPhone で作った完璧なプレイリストを、
AirPods とApple Watch で聴きましょう。
iPhone を持たずに出かけても、Apple Watch
だけでお気に入りの曲を楽しめます。

腕時計をリモコンに。

iPhone で聴いている時も、Apple Watch で
聴いている時も、曲のシャッフルやスキップ、
お気に入りの再生、ボリュームの調整は、手首の
上で自由自在。好きなだけ盛り上がりましょう。

音楽も。それ以外も。

Podcast 、オーディオブック、ライブ配信のラジオも
聴き放題。どんな時も楽しさが途切れません⁴。

iPhone を
見なくても、
道がわかります。

曲がるタイミングをタップで教えてもらう。

知らない場所に行くなら、iPhone で道順を
調べましょう。Apple Watch にも同じ地図が
表示されるので簡単に目的地へ到着できます。
曲がるところに来ると、Apple Watch が優しい
タップでお知らせ。繁華街を歩いている時も、
自転車で初めての道を走っている時も、景色を
楽しみたい時も安心です。

Apple Watch で
iPhone を探せます。
その逆も思いのまま。

iPhone を呼び出す。

iPhone が別の部屋や洗濯物の下にあって
見つからない。そんな時は Apple Watch で
iPhone のアイコンをタップ。あとは音が
鳴っている場所を探すだけです。

暗い場所で探す。

Apple Watch で iPhone のアイコンを長押しすると、
iPhone のライトがパッと点滅します。
ホッとする機能です。

見つからなくてもご心配なく。

Apple Watch をなくしたら、iPhone の地図上で
位置をチェック。見つけた人に電話で知らせてもらえる
ように、あなたが Apple Watch を探していることを
伝えるメッセージをディスプレイに映し出せます。

あなたにぴったりな
Apple Watchは?

iPhone をアップグレード
しませんか?

  1. 携帯電話サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。Apple Watch と iPhone のサービスプロバイダが同一であることが必要です。サービスプロバイダによってはエンタープライズアカウントに対応しない場合があります。詳しくは勤務先企業およびサービスプロバイダにお問い合わせください。ローミングは通信事業者のサービスエリア外では使用できません。詳しくはサービスプロバイダにお問い合わせください。対応している通信事業者と利用条件については、apple.com/jp/watch/cellularをご覧ください。
  2. Apple Pay は特定の国と地域で利用できます。Apple Pay を利用できる国と地域の一覧についてはapple.com/jp/ios/feature-availability/#apple-payをご覧ください。Apple Pay に対応しているデバイスについてはsupport.apple.com/ja-jp/HT208531をご覧ください。
  3. 音楽をストリーミングするには、Apple Watch(GPS + Cellularモデル)が必要です。Apple Music を利用するにはサブスクリプションが必要です。
  4. ライブ配信のラジオを聴くには、iTunes またはApple Music で使用している Apple ID でサインインする必要があります。

Apple Watch Series 5 および Apple Watch Series 3 を利用するには、iOS 13 以降を搭載した iPhone 6s 以降が必要です。

機能は変更される場合があります。 地域や言語によっては一部の機能、アプリ、サービスを利用できない場合があります。詳しくはapple.com/jp/ios/feature-availabilityをご覧ください。

Apple Watch と心拍センサーは医療機器ではありません。

iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

できることを
広げる
パワフルな
方程式。

iPhone で道順を調べて、
Apple Watch にタップで案内して
もらう。Apple Watch で心拍数を
確認して、iPhone で時間、日、週、
月、年ごとの記録をチェックする。
iPhone と Apple Watch を一緒に
使えば、ほかにもたくさんのことが
できます。

もしもしを、
腕時計でも。

Apple Watch で電話に出る。

iPhone がカバンの中にある。大切なミーティングに参加している。そんな時は、ちらっと手首を見るだけで誰からの着信かわかります。
急用なら Apple Watch で電話に出ましょう。
今すぐ話せない場合は、Apple Watch の
ディスプレイを手で覆うだけで着信音が消えます。

iPhone で会話を続ける。

ちょっとしたおしゃべりが長電話になりそうな時は、iPhone をタップ。そのまま iPhone で話し続けることも、FaceTime通話に切り替えて顔を見ながら話すこともできます。

iPhone を
取り出さずに、
サクッと返信。

腕時計を見るだけで相手がわかる。

iPhone がバッグやポケットに入っている時は、Apple Watch ですばやく返信。より長いメッセージを返したい時は、iPhone を取り出してください。携帯電話通信機能を内蔵した Apple Watch なら、すべてのメッセージが手首の上に。iPhone を家に置いて出かけても連絡を取り合えます1

楽しくなるほど簡単。楽しませるのも簡単。

スピーディーなTapback、スマートリプライ、
正確な音声入力など、Apple Watch には
メッセージの返信方法がたくさん。 カエル の絵文字を使って、家にカエルことを家族に楽しく伝えるのも簡単です。

声だけで送れる。

スーパーマーケットからの帰り道などで
両手がいっぱいの時は、Siriに声をかけるだけ。
メッセージの送信も返信も Apple Watch でどうぞ。

毎日のトレーニング
パートナーたち。

体の動きを計測する。その成果を記録する。

Apple Watch の3つのアクティビティリングは、あなたがどれだけ動いたか、エクササイズしたか、立ち上がったかを計測します。リングを毎日完成させるのが目標です。リングの進み具合をいつでも見られることは、大きなモチベーションになります。
さらに iPhone では、アクティビティの履歴や
トレンド、すべてのワークアウトの詳しい概要までチェックできます。

散歩も。水泳も。ヨガも。
どんな動きもワークアウトに。

Apple Watch のワークアウトアプリは、あなたが好きな運動をしている時にカロリー、距離、ラップ、時間、ペースといったデータを記録します。本格的なワークアウトができなくても大丈夫。階段を使ったり、電車を一つ前の駅で降りて歩いたり、毎日の小さな動きもエクササイズリングの完成につながります。

心拍数を
記録しながら、
あなたの心臓を
いつも見守ります。

現在とこれまでの心拍数を表示する。

Apple Watch は現在の心拍数を計測します。
安静時と歩行時の平均値はもちろん、呼吸アプリの使用中とワークアウト中の数値もわかります。
さらに iPhone では、時間、日、週、月、年ごとの記録も見られます。

心臓の健康のために通知を届ける。

iPhone で心拍数の通知をオンにすると、
Apple Watch が通常よりも高い心拍数と
低い心拍数を知らせます。さらに iPhone で
ヘルスケアアプリを開けば、心拍数のデータを
時間と期間ごとにチャートとグラフで確認できます。

あちらに iPhone 。
こちらでパチリ。

iPhone のカメラで、もっと多くのことを。

iPhone を使えば、美しい写真が撮れます。
Apple Watch では、離れた場所のiPhone に
様々な設定を加えてからシャッターボタンを
押せます。手首の上でタイマーをセットできるので、全員がフレームに入っているか確認する時間も作れます。撮影した一枚は、iPhone で反転させたり、トリミングしたり、明るさの調整をしましょう。
あとはみんなとシェアするだけです。

iPhone のカメラを、リモートで操作する。

Apple Watch のカメラアプリを使えば、
できることがたくさん。Digital Crownを回して理想的なフレームが見つかるまでズームインとズームアウトをくり返す。iPhone のフロントカメラとバックカメラを切り替える。HDRとフラッシュを設定する。Live Photosのオンとオフも手首の上で選べます。

写真を文字盤に。

iPhone で好きな写真を選んで、Apple Watch の文字盤にしませんか。アルバムを作って、
手首を上げるたびに新しい一枚を表示させることもできます。愛犬の顔を、腕時計の顔にするのも簡単です。

お財布なし。
iPhone なし。
問題なし。

キャッシュレスなら Apple Pay 。

iPhone での支払いは一目見るだけ。子どもと
一緒のショッピングなどで手が離せない時は、
Apple Watch のApple Pay をどうぞ2
Suica、ポイントカード、あらゆるクレジットカードをWalletアプリに入れて使えます。

移動をここまで簡単に。

iPhone と Apple Watch にSuicaを入れておくと、日本各地でSuicaに対応する電車、バス、タクシーに乗れます。デバイス上でチャージできるので、券売機に並ぶ手間もなくなります。新しいSuicaの購入もSuica定期券の更新も iPhone から直接どうぞ。あなたは改札でデバイスをかざして、すいすい通り抜けるだけです。Apple Watch なら、ポケットやバッグに手をのばす必要もありません。
Suicaがいつも手首の上にあるのですから。

6,000万曲を
ポケットに。
ポケットがなくても
大丈夫。

Apple Music ライブラリの全曲を
ストリーミング。

iPhone や携帯電話通信機能を内蔵した
Apple Watch なら、好きな曲、アルバム、プレイリストを簡単にストリーミングできます³。聴きたい音楽を再生する時は、Siriに声をかけるだけです。

iPhone で選ぶ。Apple Watch で聴く。

iPhone で作った完璧なプレイリストを、AirPods と Apple Watch で聴きましょう。iPhone を持たずに出かけても、Apple Watch だけでお気に入りの曲を楽しめます。

腕時計をリモコンに。

iPhone で聴いている時も、Apple Watch で聴いている時も、曲のシャッフルやスキップ、お気に入りの再生、ボリュームの調整は、手首の上で自由自在。好きなだけ盛り上がりましょう。

音楽も。それ以外も。

Podcast 、オーディオブック、ライブ配信のラジオも聴き放題。どんな時も楽しさが途切れません⁴。

iPhone を
見なくても、
道がわかります。

曲がるタイミングをタップで教えてもらう。

知らない場所に行くなら、iPhone で道順を
調べましょう。Apple Watch にも同じ地図が
表示されるので簡単に目的地へ到着できます。
曲がるところに来ると、Apple Watch が優しいタップでお知らせ。繁華街を歩いている時も、自転車で初めての道を走っている時も、景色を楽しみたい時も安心です。

Apple Watch で
iPhone を探せます。
その逆も思いのまま。

iPhone を呼び出す。

iPhone が別の部屋や洗濯物の下にあって
見つからない。そんな時は Apple Watch で
iPhone のアイコンをタップ。あとは音が
鳴っている場所を探すだけです。

暗い場所で探す。

Apple Watch で iPhone のアイコンを長押し
すると、iPhone のライトがパッと点滅します。
ホッとする機能です。

見つからなくてもご心配なく。

Apple Watch をなくしたら、iPhone の地図上で位置をチェック。見つけた人に電話で知らせてもらえるように、あなたが Apple Watch を探していることを伝えるメッセージをディスプレイに映し出せます。

あなたにぴったりな
Apple Watchは?

iPhone を
アップグレード
しませんか?

  1. 携帯電話サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。Apple Watch と iPhone の
    サービスプロバイダが同一であることが必要です。サービスプロバイダによってはエンタープライズアカウントに対応しない場合があります。詳しくは勤務先企業およびサービスプロバイダにお問い合わせください。ローミングは通信事業者のサービスエリア外では使用できません。詳しくはサービスプロバイダにお問い合わせください。対応している通信事業者と利用条件については、apple.com/jp/watch/cellularをご覧ください。
  2. Apple Pay は特定の国と地域で利用できます。Apple Pay を利用できる国と地域の一覧についてはapple.com/jp/ios/feature-availability/#apple-payをご覧ください。Apple Pay に対応しているデバイスについてはsupport.apple.com/ja-jp/HT208531をご覧ください。
  3. 音楽をストリーミングするには、Apple Watch(GPS + Cellularモデル)が必要です。Apple Music を利用するにはサブスクリプションが必要です。
  4. ライブ配信のラジオを聴くには、iTunes または Apple Music で使用している Apple ID でサインインする必要があります。

Apple Watch Series 5 および Apple Watch Series 3 を利用するには、iOS 13 以降を搭載した iPhone 6s 以降が必要です。

機能は変更される場合があります。 地域や言語によっては一部の機能、アプリ、サービスを利用できない場合があります。詳しくはapple.com/jp/ios/feature-availabilityをご覧ください。

Apple Watch と心拍センサーは医療機器ではありません。

iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。