山手線周辺でいちばん快適につながるSoftbank 山手線周辺でいちばん快適につながるSoftBank

ソフトバンクは快適なネットワーク品質No.1 ネットワーク「一貫した品質」*評価 Opnesignal社「一貫した品質」*最高ランクに基づく ソフトバンクは快適なネットワーク品質No.1 ネットワーク「一貫した品質」*評価 Opnesignal社「一貫した品質」*最高ランクに基づく

*1 主要7駅(半径500m)、沿線(両サイド100mずつ)、駅構内 *3 一般的なモバイル・アプリケーションのタスクを維持するのに十分なレベルのネットワーク。 MNO4社比較 分析期間:23/11/1ー24/1/29 Opensignal社データからソフトバンクがグラフ作成 ○詳細はOpensignal社HPへ ©︎Opensignal 2024 本広告はJR東日本商品化許諾済 車内の携帯電話のご利用マナーにご協力ください ※デザインはイメージです

つながりやすくするために山手線周辺でやっていること つながりやすくするために山手線周辺でやっていること

山手線に基地局を追加

周辺エリアに1年間で約200局の基地局を増設。

2023年4月〜2024年3月において、山手線の線路中心から100m以内に新たに設置した基地局数

基地局のアンテナ角度調査

お客様の環境にあった最適な電波を素早く届けるために、リモートでのエリア調整を行っています。

基地局のアンテナ角度調査

周辺の基地局からホームに向けて電波をとばすことでつながりやすさを実現します。

山手線に基地局を追加

周辺エリアに1年間で約200局の
基地局を増設。

2023年4月〜2024年3月において、
山手線の線路中心から100m以内に新たに設置した基地局数

基地局のアンテナ角度調査

お客様の環境にあった最適な電波を
素早く届けるために、
リモートでのエリア調整を行っています。

基地局のアンテナ角度調査

周辺の基地局からホームに向けて
電波をとばすことで
つながりやすさを実現します。

ソフトバンクは日々、ネットワークの改善に取り組んでいます ソフトバンクは日々、ネットワークの改善に取り組んでいます

video_dummy

山手線でソフトバンクってどうしてこんなにつながるの? 山手線でソフトバンクってどうしてこんなにつながるの?

分析、調査、対策のサイクルを構築。
早期に問題の予兆を検知して対応します。

01

分析 データや生の声、AIでチェック 分析 データや生の声、AIでチェック

基地局および機種の通信品質データ分析から、品質低下エリアを特定。さらにお客様の声やAIも活用し分析します。

店舗などで収集する
お客様の生の声

基地局情報、
機種の通信品質データ

いろんな分析があるんだな! いろんな分析があるんだな!
02

調査 ユーザーの体感を調査 調査 ユーザーの体感を調査

山手線はデータ利用量の変化が大きいため、ビッグデータ分析に加え、 定期的に現地に赴いて通信品質の測定を行い、実際の使い心地を調査をしています。

現場に行くのは大事だな! 現場に行くのは大事だな!
03

対策 スポットに応じた対策 対策 スポットに応じた対策

調査・分析により特定した品質低下エリアでは、アンテナ調整や基地局追加、5G化など状況に応じた対策をすばやく実施します。

だから、つながりやすいのか! だから、つながりやすいのか!
だから人が多いところでも快適につながる! だから人が多いところでも快適につながる!
  • ※本広告はJR東日本商品化許諾済
  • ※デザインはイメージです

今話題のCM 今話題のCM

ネットワークだけじゃない!
料金プラン機種おトク
ソフトバンクで楽しもう!

料金プランがおトク

ペイしてトクする料金プラン ペイトク

機種がおトク

ペイしてトクする料金プラン ペイトク