セキュリティを強化したソフトウェア提供のご案内および対応実施のお願い

掲載日 2013年5月9日

いつもソフトバンクをご利用いただき、ありがとうございます。

弊社携帯電話の下記の機種において、Wi-Fiアクセスポイントへの接続処理に起因して、お客さまの情報を意図せず送出する可能性がございます。

お客さまがより安全にご利用いただけるよう、弊社ではセキュリティを強化したソフトウェアおよびアプリケーションの提供を行っております。
携帯電話のソフトウェア更新またはアプリケーションの更新を実施いただきますようお願い申し上げます。

本件に関しまして、お客さまにはお手数をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
弊社では今後もより良い商品・サービスの提供に努力する所存でございますので、引き続きご愛顧をお願い申し上げます。

携帯電話のソフトウェアまたはアプリケーションの更新は下記をご参照ください。

ケータイをご利用のお客さま

ソフトウェア更新方法

モバイルWi-Fiルーターをご利用のお客さま

ソフトウェア更新方法

Android™ 搭載スマートフォン[スマートフォン(Xシリーズを含む) ]をご利用のお客さま

最新版アプリケーションへの更新はこちら

  • Android™ 搭載スマートフォンからアクセスしてください。
  • 既にVersion1.7.1以降のアプリケーションをご利用の場合は更新不要です。
  • Google™ アカウントをお持ちでないお客さまは、Google™ アカウント取得後に本リンクからダウンロードページにアクセスしてください。

Windows Mobile® 搭載スマートフォン(Xシリーズ)をご利用のお客さま

「Wi-Fiスポット設定」ソフトの更新を実施してください。

最新版ソフトウェアへの更新はこちら

  • Windows Mobile® 搭載スマートフォンからアクセスしてください。

法人のお客さまで「Wi-Fiアクセス for ビジネス」接続用ユーティリティをご利用のお客さま

Wi-Fiアクセス for ビジネス 接続用ユーティリティ セキュリティ対策の実施についてのお願い

対象機種

ソフトウェア更新が必要な機種一覧

種別 機種名
ケータイ 941SC、941P、942P、001P、931N、940N、001N、940SH、941SH、943SH、944SH、945SH、945SHG、002SH、004SH、004SHPJ
モバイルWi-Fiルーター 101SB、102HW、102Z

アプリケーション更新が必要な機種一覧

種別 機種名
スマートフォンおよび
Xシリーズ(Android™ )を含む
X06HT、X06HT II、001HT、003SH、005SH、006SH、007SH、007SH J、007SH KT、009SH、009SH Y、101SH、102SH、102SH II、103SH、104SH、106SH、107SH、200SH、101F、101K、101N、201K、003P、101P、102P、201M、007HW、201HW、003Z、008Z、009Z、001DL、101DL
Xシリーズ(Windows Mobile® ) X02T、X01SC、X04HT、X05HT

よくあるご質問

Q. Android™ 搭載スマートフォンの更新手順からダウンロードページにアクセスしたら「Google™ アカウントを追加」する画面が表示されたのですが?
A.

Google Play™ にて最新のアプリケーションに更新するにはGoogle™ アカウントが必要です。
Google™ アカウントを取得していただいたうえで、再度ダウンロードページにアクセスしてください。

  • 機種によっては、手順に若干の差異がある場合がございます。
  • X06HT、X06HT Ⅱ、001HT、003SH、005SH、006SH、007SH、007SH J、007SH KT、009SH、009SH Y、101SH、102SH、102SH Ⅱ、103SH003Z、008Z、009Z、001DL、101DL、003P、101P、102P、101N、101K、007HW

    以下の手順を実施して、Google™ アカウントを取得してください。

    1. 「Google™ アカウント追加」画面にて、[次へ]⇒[作成]を選択する。
    2. 「名」、「性」、「ユーザー名」を入力し、[次へ]を選択する。
      • ユーザー名は任意の名称を入力してください。
    3. 「パスワードを入力」に任意のパスワードを入力する。
    4. 「パスワードの確認」に手順3.で入力したパスワード(確認用)を入力し、[次へ]を選択する。
    5. 任意の「セキュリティ保護用の質問」を選択し、「答え」に質問の答えを入力する。
    6. 予備のメールアドレスを入力し、[作成]を選択する。
    7. 以降は、画面の指示に従って操作をお願いします。
      • 画面遷移については、Android™ 2.2_2.3シートをご確認ください。
  • 104SH、106SH、107SH、200SH、101F、201M、201HW、201K
    1. 「Google™ アカウント追加」画面にて、[新しいアカウント]を選択する。
    2. 「性」「名」、入力し、[次へ]を選択する。
    3. 任意のメールアドレスを入力し、[次へ]を選択する。
    4. 「パスワード」に任意のパスワードを入力する。
    5. 「パスワード再入力」に手順4.で入力したパスワード(確認用)を入力し、[次へ]を選択する。
    6. 予備のメールアドレスを入力し、任意の「セキュリティ保護用の質問」を選択する。
    7. 回答入力欄の「答え」に質問の答えを入力し、[次へ]を選択する。
    8. 「Google+™ の設定」画面にて、[今は設定しない]を選択し、「アカウント作成完了」画面にて、[同意する]を選択する。
      • Google+™ に参加する場合には、[Google+™ に参加する]を選択の上、画面の指示に従って操作を行ってください。
    9. 画像に記載された文字の通りに入力し、[次へ]を選択する。
    10. 「クレジットカードの設定」画面にて、[スキップ]→[次へ]を選択する。
      • 画面遷移については、Android™ 4.0シートをご確認ください。
Q. 機種ごとの対策実施方法を教えてください。
A.
  1. Android™ の場合:
    お知らせメールに記載されている「最新版アプリへの更新はこちら」のURLより、最新のアプリケーションをダウンロードして更新してください。
  2. Windows Mobile® の場合:
    お知らせメールに記載されている「最新版アプリへの更新はこちら」のURLより、最新のアプリケーションをダウンロードして更新してください。
  3. SoftBank 3Gの場合:
    通常は自動で最新のソフトウェアに自動更新されていますが、携帯電話のメニューから「ソフトウェア更新」を選択し、最新のソフトウェア更新が可能な状態になっている場合は手動で更新を実施してください。

    機種毎の手順は以下をご確認ください。

    • 941P/942P/001P
      メインメニュー→設定→一般設定→ソフトウェア更新→ソフトウェア更新
    • 931N/940N/001N
      メニュー→設定→その他設定→ソフトウェア更新→ソフトウェア更新
    • 941SC
      メニュー→ツール→便利ツール→ソフトウェア更新
  4. モバイルWi-Fiルーターの場合:
    • 101SB:ディスプレイにソフトウェア更新の確認画面が表示されますのでアップデートを実施してください。
    • 102HW:設定ツールを起動し、メインメニューの「ソフトウェア更新」にてアップデートを実施してください。
    • 102Z:Utilityを起動し、設定の「ソフトウェア更新」にてアップデートを実施してください。
Q. 対策が完了しているか確認する方法を教えてください。
A.
  1. Android™ の場合:
    アプリケーションがVersion1.7.1以降になっていれば完了しています。
    -確認手順:アプリ起動→メニュー→ヘルプ→Versionを確認
  2. Windows Mobile® の場合:
    アプリケーションがVersion1.3.1以降になっていれば完了しています。
    -確認手順:アプリ起動→Wi-Fiスポット設定について→Versionを確認
  3. SoftBank 3Gの場合:
    「ソフトウェア更新」を実施して最新のソフトウェアになっていれば完了しています。
  4. モバイルWi-Fiルーターの場合:
    「ソフトウェア更新」を実施して最新のソフトウェアになっていれば完了しています。

以上