Pocket WiFi 5G A101ZT 
オンラインマニュアル

ポートマッピングを設定する

インターネットからLAN内の特定の端末にアクセスできるように仮想サーバーを設定します。

ここで設定できる項目は次のとおりです。

項目説明
名前仮想サーバーの名前を設定します。
送信元ポート送信元ポート番号を設定します。
送信先IPアドレスサーバーとして公開するLAN側端末のIPアドレスを設定します。
IPアドレスは、LAN側で使用しているIPアドレスの範囲内で指定します。
送信先ポートサーバーとして公開するLAN側の特定の端末に、パケットを転送する際の送信先ポート番号を設定します。
プロトコルルールを適用するプロトコルを選択します。
ステータスルールを適用するかどうかを設定します。
オプションルールを登録したり、編集や削除したりします。

手順

「設定」タブ端末設定ファイアウォール

手順

「ポートマッピング」をON保存

手順

追加

手順

各項目を入力保存

設定したルールが保存され、ポートマッピングが設定されます。

  • ステータスをONにすると、設定した内容はポートマッピングの対象になります。ステータスをOFFにすると対象外になります。

スクロール