戻る

アプリケーションが
フリーズする、
起動できない場合

アプリケーションがフリーズしたり、起動できない場合の対処方法をご案内します。
まずは、「簡易リセット」を行ない、改善しない場合は「アプリケーションの削除・再インストール」を行ってください。

簡易リセットを行う手順

簡易リセット操作手順については以下をご確認ください。

  • 簡易リセット操作内にある「USIMカードの挿し直し」の操作を行う必要はございません。

「不具合を解消する(簡易リセット)」をみる

アプリケーションの削除、再インストールをする手順

簡易リセット操作で症状が改善しない場合には、アプリケーションの削除、再インストールをお試しください。

  • 標準搭載以外のアプリケーションでのみお試しください。

注意事項

アプリケーションの削除を行うと、アプリケーション内に保存されているデータが削除される場合があります。あらかじめご了承の上、以下の操作を行ってください。

  • 1
    ステップ1

    いずれかのアイコンを波打ちはじめるまで長押しします。

    いずれかのアイコンを波打ちはじめるまで長押しします。

  • 2
    ステップ2

    不具合が発生しているアプリケーションの「×」ボタンを押します。

    不具合が発生しているアプリケーションの「×」ボタンを押します。

  • 3
    ステップ3

    「削除」を押すとアプリケーションが削除されます。

    「削除」を押すとアプリケーションが削除されます。

  • 4
    ステップ4

    iPhone 8 以前の機種の場合、スリープボタンを長押しし、「スライドで電源オフ」を左から右へ動かします。
    iPhone X 以降の場合、サイドボタンと音量ボタン(下)を長押しし、「スライドで電源オフ」を左から右へ動かします。

    iPhone X 以降の場合

    • iPhone X 以降の場合

    iPhone 6 以降(iPhone X 以降、iPhone SE を除く)の機種の場合

    • iPhone 6 以降(iPhone X 以降、iPhone SE を除く)の機種の場合

    iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合

    • iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合
  • 5
    ステップ5

    再度、スリープボタン(サイドボタン)を長押しして、iPhone の電源を入れます。

    iPhone X 以降の場合

    • iPhone X 以降の場合

    iPhone 6 以降(iPhone X 以降、iPhone SE を除く)の機種の場合

    • iPhone 6 以降(iPhone X 以降、iPhone SE を除く)の機種の場合

    iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合

    • iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合
  • 6
    ステップ6

    「App Store」を押します。

    「App Store」を押します。

  • 7
    ステップ7

    「アップデート」を押します。

    「「アップデート」を押します。

  • 8
    ステップ8

    アイコン を押します。

    アイコンを押します。

  • 9
    ステップ9

    「購入済み」を押します。

    「購入済み」を押します。

  • 10
    ステップ10

    再インストールしたいアプリケーションの アイコン を押します。

    再インストールしたいアプリケーションのアイコンを押します。

  • 11
    ステップ11

    アイコン が「開く」に変わるとインストールが完了です。

    アイコンが「開く」に変わるとインストールが完了です。

  • 12
    ステップ12

    「開く」を押して症状が改善されたかをご確認ください。

    「開く」を押して症状が改善されたかをご確認ください。

iPhone を工場出荷時の状態に戻す手順

アプリケーションの削除を行っても症状が改善されない場合は、iPhone を工場出荷時の状態(初期設定)に戻してください。
操作方法は以下をご確認ください。

「端末を初期化する」をみる

故障・修理に関するよくあるご質問

    もっとみる