お子さまをインターネットのさまざまなトラブルから守り
安心、安全にお使いいただくために、フィルタリング設定をお願いいたします。

インターネットサービスのリスクを知りましょう

  1. サイトの閲覧・アプリの利用

    インターネットは青少年の健全な成長に悪影響を及ぼす違法・有害情報に触れる可能性があります。有害サイト閲覧や有害アプリ利用により、犯罪に巻き込まれる可能性が高まります。

  2. SNSなどの利用

    近年SNSなどを通じた見知らぬ相手とのやりとりにより、トラブルにあう青少年が増えています。また犯罪の被害者になるだけでなく、知らないうちに加害者になるリスクもあります。

フィルタリングサービスへ加入しましょう

法律により、原則フィルタリングサービスへの加入が必要です。 青少年インターネット環境整備法により、18歳未満の青少年が利用する場合、フィルタリングサービスへ原則ご加入いただきます。ソフトバンクでは、この対象を未成年(20歳未満)としています。

保護者の方へのお願い

  • 青少年が携帯電話を利用する場合、保護者の方はその旨を申し出る義務があります。
  • フィルタリングサービスを利用しない場合、法定代理人同意書の「加入しない場合の理由」を記入し、提出が必要です。

ご家庭内での利用ルールを決めましょう

フィルタリングサービスは、違法・有害情報に触れるリスクを減らすことはできますが、完全に取り除くものではありません。またSNSなどの一部は、フィルタリング制限の対象外になるものがあります。

保護者の方へのお願い

  • リスクを理解して、お子さまにあったルールを決めましょう。
  • 保護者の方がお子さまの利用状況を把握・確認することが必要です。