通信速度の制御について

データ定額サービスをご利用のお客さまについて、毎月ご利用のデータ量が所定のデータ量を超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化いたします。

データ通信量のカウントは、対象回線における3G/SoftBank 4G/SoftBank 4G LTEネットワークのご利用合計で行います(海外でのご利用分や定額対象外のデータ通信などは対象外となります)。

詳細につきましては、以下をご確認ください。

所定データ量を超えた場合の通信速度制限を確認する

データ通信量について

オンライン料金案内にてご確認いただけます。

ご利用の際に制御することがあるコンテンツ・サービス

お客さまへよりよいネットワーク品質を提供するため通信毎にトラヒック情報の収集、分析、蓄積を行います。
また、下記コンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御を行う場合があります。

対象 説明
VoIP(Voice over Internet Protocol)を利用する通信 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
動画、画像などの一部 MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル
大量または、長時間接続をともなうデータ通信 動画閲覧、高画質画像閲覧をともなうサイト、アプリケーションなど
  • 上記コンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。
  • データ通信以外の通信(音声通話、Wi-Fi通信など)は制御対象となりません。

上記内容は予告なく変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。