中古携帯電話を利用する際の注意事項を確認する/ネットワーク利用制限

不正契約・不正取得した携帯電話/データ通信端末(以下携帯電話機と表記)の通信サービスの利用制限を行う場合があります

不正契約・不正取得(端末代金未払い)(盗難品) 前の所有者 売却SoftBank 中古販売店 正規取扱店以外のお店 インターネットオークション購入 利用制限 購入者

偽造書類などを利用して不正契約された携帯電話機が「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止するため、以下の項目に該当する携帯電話機を用いたSBパートナーズ通信サービスの利用を制限する場合があります。

  • 正規取扱店以外(オークションや中古市場など)で購入された携帯電話機には、不正に取得されたものが含まれていることがあり、利用制限の対象となる場合があります。
    利用制限が実施された携帯電話機の利用制限解除はいたしませんのでご注意ください。
  • (1)
    窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為その他法令に違反する行為(携帯電話不正利用防止法違反、文書偽造など)により不正に取得された場合
  • (2)
    申込書の記入内容(氏名・住居・生年月日など)に虚偽の事項が含まれている場合
  • (3)
    契約申込書に記入された連絡先に対し当社からの請求書などの郵便物が届かない場合
  • (4)
    代金債務(立て替え払いによる分割支払金債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い場合および、以下のサービスにご加入の携帯電話機で、水濡れ・全損保証サービスまたは盗難・紛失保証サービス※1の対象となった旧携帯電話機
    • あんしん保証パックプラス、あんしん保証パック
  • ※1
    水濡れ・全損保証サービスまたは盗難・紛失保証サービスのご利用後は、盗難・紛失にあった旧携帯電話機が見つかった場合などでも旧携帯電話機の利用制限解除はいたしませんのでご注意ください。

以下のリンク先にて携帯電話機の製造番号(IMEI)を入力すると、携帯電話機がネットワーク利用制限となっているかを確認できます。

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

本サービスはソフトバンクが提供いたします。
携帯電話機の不正取得ならびに不正契約に対する取り組みについては、ソフトバンクホームページでご確認ください。

製造番号(IMEI)の確認方法

画面での確認方法

SBパートナーズ携帯電話では、「*#06#」と入力すると、製造番号(IMEI)が表示されます。