株式会社ヤマダ電機

Pepper が家電売場でクーポンを配布し
て商品説明。接客した半数以上が購入を前向きに検討

業種:小売

利用サービス:基本プラン

規模:5,001人以上

本事例の資料(PDF)をダウンロードする

家電量販店を全国展開するヤマダ電機は、店頭に設置したPepper がクーポンを配布し商品説明を行うテストマーケティングを実施しました。炊飯器売場では約950 名がPepper の前で立ち止まり、約300 名が実際にPepper のアプリを操作しました。Pepper の接客後は56%の顧客が購入を前向きに検討するなど、販売促進の効果が認められました。今後も効果測定を継続し、さまざまな売場でPepper を活用していく予定です。

課題と導入の効果

  1. 課題

    少子高齢化や人口減、ネットショッピングの利用者増という状況で、リアル店舗に集客する施策を模索していました。

  2. 効果

    Pepper に触れる機会を設けることで、顧客を店舗に来店させるきっかけを作れました。

  1. 課題

    新たな顧客層の拡大や顧客満足度を向上させる斬新な接客スタイルを求めていました。

  2. 効果

    Pepper に集客や接客を任せる新しい顧客サービスを開発する基礎データを取得できました。

導入の概要

 新たな顧客層の拡大と顧客満足度の向上を目指すヤマダ電機は2016 年10 年、関東の4 店舗に「Pepper for Biz」を設置し、Pepper が商品説明 を行い、話を聞いた人に対象商品購入時に使用できるクーポンを配布するテストマーケティングを実施しました。ドライヤーと炊飯器の2 商品を選び顧 客動向を調査したところ、実際に購入に至ったケースがあるなど販売促進の効果が見られました。

ドライヤー売場に設置されたPepper では、約370 名(2 店舗合計、週末1 日)が立ち止り、そのうち約80 名がPepper のアプリを操作してコ ミュニケーションを行いました。炊飯器売場では約950 名(同上)がPepper の前で立ち止まり、約300 名がアプリの操作を行いました。

ドライヤー売場でPepper の前に立ち止まった人に実施したアンケート調査では、「Pepper がいたから立ち止まった」と回答した人が44%いま した。また、当初は91%が購入予定はなかったが、Pepper とのコミュニケーションを行った結果、56%の顧客が購入に前向きになったと回答してい ます。今回のテストマーケティングでは、Pepperを使った販売促進に効果があると証明されました。

利用したアプリはPepper for Biz の「お仕事かんたん生成」を利用し、基本の無料アプリである「クーポン」を活用したものです。近くを通行する 来店客をPepper が認識すると「呼びかけ」を行い、胸のタブレットに表示させた商品紹介アプリに誘導します。「商品紹介」「クイズ」「特徴説明」などのメニューを選ぶと、それぞれの内容についてPepper が身振り手振りを交えて説明し、対象商品購入時に使用できるクーポン(ヤマダポイント)を配布するという流れです。クーポンを発行するプリンターはPepper とWi-Fi 接続しており、標準搭載機能だけでアプリとプリンターを連動できます。

従来は新聞の折込チラシを展開してきましたが、最近は新聞を購読しない人が増えているため、新たな顧客層にリーチするマーケティング施策として、 今後も積極的にPepper を活用していく予定です。

導入の概要

お客さまの声

図書館流通センター 取締役 渡辺 太郎 氏

ヤマダ電機 営業戦略本部
池田 岳一 氏

折り込み広告を補完する新たな集客手法の試みとして、Pepper の活用法を探るためのテストマーケティングを実施しました。今回は特に家族連れを ターゲットにしたデータ収集を目指し、家電メーカー様にご協力いただいてドライヤーと炊飯器の2商品を選定しました。実施結果については、新たな 顧客層の拡大とお客様満足の向上に効果があると判断できます。ただし、当社が展開する店舗は地域や立地によって来店されるお客様の層は異なりますの で、ある店舗で成功した手法が他店舗でも通用するとは限らないと考えています。店舗ごとの特性を見極め、Pepper の導入効果を最大化するノウハウを 蓄積していくことで、より大きな実績を生み出せると感じています。

導入企業情報

#

会社名:株式会社ヤマダ電機
本社:〒 112-8632 群馬県高崎市栄町1番1号
創業:1983 年9 月
URL:http://www.yamada-denki.jp/
社員数:連結19,183 名(2016 年3 月)

  • 記載内容は2017年2月現在のものです。

本事例の資料(PDF)をダウンロードする

事例一覧に戻る

申し込み

お申し込み

お問い合わせ

電話番号:0800-170-6020 (無料)
午前9時から午後6時まで(土・日・祝および年末年始を除く)
  • 一般電話、携帯・PHSよりご利用いただけます。各事業者050で始まるIP電話、海外からの国際電話はご利用いただけません。