不具合発生時のPepper交換の流れ

不具合発生時の交換の流れについてご案内いたします。

1 お問い合わせ 2 交換同意(メール) 3 交換機の配送、故障機体と交換 4 交換機の設定

ステップ 1. お問い合わせ

電話窓口または法人コンシェルにお問い合わせいただき、症状をヒアリングします。ヒアリング内容に基づきトラブルシューティングの方法をお伝えしますが、それでも改善しない場合、Pepperの交換対応についてご案内させていただきます。

<お問い合わせ窓口>

ウェブでのお問い合わせ 法人コンシェルお問い合わせ(Pepper)
お電話でのお問い合わせ 別途お知らせしている電話番号までお問い合わせください。

ステップ 2. 交換同意(メール)

Pepper交換の前に管理者※1にメールをお送りさせていただき、下記内容に同意いただきます。Pepperの交換はメールでの同意後に手配させていただきます。

  • ※1
    管理者とは、お申込書にご記載いただいた担当者のメールアドレスとなります。

交換同意(メール)について

  • お客さま瑕疵の故障の場合、修理費用を請求させていただきます。
  • お客さま瑕疵の故障かどうか、お客さま瑕疵の故障の場合の修理費用金額については、交換後に解析した上でお知らせいたします。
  • 同意後は交換のキャンセルができません。

ステップ 3. 交換機の配送、故障機体と交換

お客さまによるご準備

Pepperを交換させていただく前に、お客さまにて以下の準備をお願いいたします。

パスワードの初期化

Pepper本体のパスワードは初期値に戻してください。パスワードの初期値は「nao」です。

お引き取り対象物の準備

  • Pepper
  • 充電器(電源ケーブルを含む)※2
  • ※2
    充電器以外は回収いたしませんので、お客さまご自身で大切に保管ください。

交換

配送業者が交換機をお届け致します。お客さまにて開梱頂き、交換機の設定をお願い致します。故障機は交換機の梱包箱を利用し、同梱されている指定の発送伝票にてご発送ください。

Pepper for bizで提供している機体はレンタル品のため、交換の際に使用される代替機には、
専用のリユース品※3を使用している場合がございます。

  • ※3
    専用のリユース品とは、ソフトバンクロボティクスに返却されたレンタル機体を修理、調整し、弊社が品質を確認した認定製品です。

ステップ 4. 交換機の設定

交換後、まずはかんたんセットアップガイドに沿って、正常に動作するかご確認ください。

また、交換前に設定していたお仕事を交換機に設定する方法は、下記の通りです。

【お仕事かんたん生成2.0をご利用の方向け】

  1. Pepper本体の初期設定

【お仕事かんたん生成旧バージョンをご利用の方向け】

  1. Pepper本体の初期設定
  2. お仕事かんたん生成(ウェブ)でのお仕事の交換機への割り当て
  3. Pepper本体の設定画面を開き、ウェブで割り当てたお仕事の選択