Pepper Viewの使い方

Pepper Viewは、iPhoneまたはiPadからPepperに接続して遠隔操作ができる機能です。

1. Pepper ViewアプリをApp Storeからインストールする

App Storeから、Pepper Viewアプリをインストールしてください。

  • iOS専用となります。iPhoneまたはiPadでお楽しみいただけます。

アプリをダウンロードする

App Storeよりダウンロードいただけます。

  • App Store でダウンロード

    https://itunes.apple.com/app/id1190590484
  • App Store でアプリを確認する

    App Store でアプリを確認する

2. アプリを起動し、ログインする

SBR(アルデバラン)アカウントのメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。
新たにアカウントを作成する場合には、「アカウント作成」から作成してログインしてください。

3. プロフィール画像を設定する

カメラアイコンをクリックしてプロフィール画像を撮影してください。画像は接続中のPepperのディスプレイ上に 表示されます。

4. アクセスを追加する

初回操作時のみ、ご利用のiPhoneまたはiPadからPepperに接続できるようにするため、アクセスの追加が必要です。 Pepper Viewのロボアプリを起動し、「アクセスの追加」を選択します。

iPhoneまたはiPadアプリがインストール済みの場合、「次へ」をクリックします。
次の画面で、iPhoneまたはiPadのPepper Viewアプリを起動してコードを入力してくださいと表示されます。

iPhoneまたはiPadのPepper Viewアプリを起動して「ロボット追加」ボタンをクリックし、ロボアプリで表示されている8桁のコードを入力します。

正常にアクセスが追加された場合、アクセスが追加された旨、表示されます。

5. Pepperに接続する

ロボットリスト画面から通話ボタンをクリックしてPepperに接続してください。

  • 接続できるPepperはグリーン、接続できないPepperはグレーで表示されます。 グレーの場合、以下のことが考えられます。
    ・Pepperの電源が入っていない
    ・PepperがWi-Fiに接続されていない
    ・iOSのバージョンが11以上になっていない
    ・アプリが最新の状態になっていない
    ・ネットワーク要件を満たしていない(TCPポート443が開いていない。)
    → TCPポート443が開いている場合には、UDPポート3478、1025-65535も開いてお試しください。
  • 充電ハッチが開いている場合、通話アイコンの横に警告アイコンが表示されます。その場合、Pepperに接続はできますが、移動させることはできません。

6. Pepperを遠隔操作する

スマートフォンまたはタブレットの画面をタッチすることで、遠隔からPepperを前後左右に移動させたり、しゃべらせたり、写真を表示することができます。また、予め登録されたステッカーを送信すると、Pepperがそれに応じた動作をします。

・操作方法

Pepperをしゃべらせるボタンをクリックすると表示されるアイコンから写真を表示したり、ステッカーを送信できます。

・写真表示

・ステッカー送信

注意事項

・傾斜や段差がある所では使用しないでください!転倒する危険があります!

7. Pepperとの接続を終了する

終話ボタンを押して接続を終了します。Pepper側からも接続を終了させることができます。