Pepper向けのロボアプリ 「iRemocon for Pepper」を提供開始

iRemocon Wi-Fi(SM)をプレゼントするキャンペーンも開始

2017年7月11日
ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社は、Pepperに呼びかけて指示するだけで家電を操作できるようになるロボアプリ「iRemocon for Pepper」を、アプリストアから本日より提供します。本ロボアプリによって、さまざまな家電のリモコンを一つに集約して利用できる「iRemocon(アイリモコン)」(株式会社グラモ製)※1とWi-FiでつながったPepperに指示をすることで、あらかじめiRemoconに登録したテレビやエアコン、照明といった家電を操作できます。例えば、Pepperに「テレビをつけて」と指示をすると、iRemoconを通じてテレビの電源をONにできます。なお、本ロボアプリで一度家電を登録すると、それ以降はロボアプリを起動することなく、Pepperに指示をするだけでその家電の操作が可能です。

また、本ロボアプリの提供開始に合わせて、本日以降にPepperの一般販売モデルをオンラインショップで購入した方に先着順でiRemocon Wi-Fi(SM)をプレゼントする「iRemocon プレゼントキャンペーン」(提供:ソフトバンク株式会社)を実施します※2。キャンペーンの詳細はホームページをご覧ください。

[注]
  • ※1
    「iRemocon for Pepper」には「iRemocon Wi-Fi (SM)」(別売)のみが対応しています。
  • ※2
    プレゼントの在庫が無くなり次第終了します。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。