世界初!Pepperアプリ開発の公式指南書が誕生!

掲載日:2015年9月18日

世界初!Pepperアプリ開発の公式指南書が誕生!2015年10月2日(金)発売

Pepperプログラミング

感情を持ち、人によりそうロボットとして生まれたPepper。すでに多くのご家庭で新たな体験を提供していますが、Pepperのもう一つ大きな特徴として、スマートフォンのようにアプリをインストールすることで、機能や体験の幅を広げることができる拡張性が挙げられます。
また、一般家庭用のみならず、多くの企業でもPepperの導入が進められており、今後、企業向けにカスタマイズしたアプリ開発を行なう市場が立ち上がってくることが予想されています。

こうしたPepperのアプリ開発をしてみたい方、あるいはすでに開発を行なっているデベロッパーやクリエーターの方向けに、世界初となるPepper用ロボアプリ開発の公式指南書が誕生しました。

書籍内容

アプリ開発が初めての方にも安心

ソフトウェア開発キットの中心を担う開発ソフトウェア「Choregraphe(コレグラフ)」のインストール、詳細な利用方法から、基本機能を利用した基礎アプリの開発を丁寧に解説。サンプルアプリを作りながら学んでいくことで基本機能を1つずつマスターすることができるので、Pepperのみならず、アプリ開発自体が初めての方でも迷わず開発スキルを高めることが可能です。

高度なアプリを作るためのテクニックやサンプルを多数掲載

すでにPepperの開発イベントやアプリコンテストなどに参加しているようなデベロッパー、クリエーターにとっても有益となる、より高度なアプリを開発するためのテクニックも豊富に掲載。ダウンロード可能なサンプルアプリ、モーション集も豊富に用意されており、これらを活用することで、自身のアプリ開発を効率的に行なうことが可能です。

ロボアプリ「ならでは」の企画・演出エッセンスも初公開

Pepperのアプリ開発を初期段階から担ってきた「よしもとロボット研究所」に、ロボアプリの企画や演出のポイントをインタビュー。ロボット「ならでは」のアプリを多数発表してきた彼らのこだわりを通じて、ご自身のロボアプリをより魅せるものとするためのエッセンスがきっと見つかることでしょう。

「よしもとロボット研究所」を詳しくみる

書籍詳細

書籍情報

タイトル Pepperプログラミング 基本動作からアプリの企画・演出まで
著者 ソフトバンクロボティクス 村山 龍太郎 + 谷沢 智史、西村 一彦
ISBN 978-4-7973-8449-9
サイズ B5変/フルカラー
ページ数 336ページ
価格 3,400円 + 税
出版社 SBクリエイティブ
出版日 2015年10月2日(金) ※電子書籍は2015年9月18日(金)以降、随時先行販売

目次

販売情報

先行販売について

2015年9月18日(金)以降、随時先行販売される電子書籍のほか、9月28日(月)より以下の書店にて先行販売が開始される予定です。

  • 紀伊國屋書店 新宿本店
  • 有隣堂 ヨドバシAKIBA店
  • ブックファースト 新宿店
  • 紀伊國屋書店 新宿南店
  • 書泉ブックタワー
  • 文教堂書店 カレッタ汐留店
  • ジュンク堂 池袋本店

関連サイト