夏休みの宿題に!「Pepper 自由研究チャレンジ」を実施 ~期間中Robo Blocksを一般公開~

掲載日:2018年7月12日

2018年7月12日から9月21日まで、「Pepper 自由研究チャレンジ」を実施し、期間中ロボット・プログラミングツール「Robo Blocks(ロボブロックス)」を一般公開します。

Robo Blocksはドラッグ&ドロップでブロックを組み合わせるだけの簡単な操作で、Pepperを動かしたり喋らせたりすることができるプログラミングツールです。ダウンロードや個別ソフトのインストールなどといった作業は必要無く、PCやタブレットのブラウザ上で使うことができます。

Robo Blocks上のプログラミングイメージ

Robo Blocks

通常「Pepper 社会貢献プログラム2」に参加する教育機関向けに限定で公開していますが、今回、期間限定で一般に公開します。作成したプログラムを自由研究として学校に提出する方法も公開していますので、ぜひ夏休みの宿題などにご活用ください。

また、小学生を対象としてRobo Blocksで作成したプログラムを応募できるコンテスト「夏休み宿題・自由研究大賞」(小学館「小学8年生」、日本能率協会主催)も同時に開催され、Pepperの6カ月間の貸出しなど、様々な賞品も用意されています。

さらに、7月28日に「夏休み2018宿題・自由研究大作戦」(場所:東京ビッグサイト)のイベントステージにて保護者と子供を対象とした「Pepperプログラミング教室」を開催します。よしもとクリエイティブ・エージェンシーの芸人さんと一緒に楽しくプログラミングを学べる場を開催予定です。

詳細は以下のWEBサイトをご確認ください。

https://www.softbank.jp/robot/special/blocks/